日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
dailybread
      

戦争は神の戦いである
□10月15日(木)
歴代誌第二20:14-37(15)


 神様の霊がヤハジエルに臨まれると、彼はヨシャファテ王に預言しました。「この大軍のゆえに恐れてはならない。おののいてはならない。これはあなたがたの戦いではなく、神の戦いである。」具体的な作戦命令も下されましたが、それは敵に向かって進んで行くけれど、戦うことではなく、神様ご自身があなたがたを救われるのを見る、というものでした。ヨシャファテと民がしたことは、神様の前にひれ伏して祈り、礼拝し、レビ人の賛美チームが大声でイスラエルの神、主を賛美することだけでした。そして、朝早く、神様の命令に従って敵陣に向けて進みました。ヨシャファテは先鋒に立って、「あなたがたの神、主を信じなさい。そうすれば、あなたがたは堅く立つことができる。主の預言者たちを信じ、勝利を得よ。」と信仰を植えました。また、民と相談して、聖歌隊を組織して、神様を賛美しました。すると、神様ご自身が敵を打たれました。敵が内輪もめを起こし、互いに打ち殺しました。ユダの人々が行って見ると、敵がすべて死んで全滅していました。ヨシャファテとその民たちが行って戦利品を取りまとめましたが、多すぎて奪うのに三日もかかるほど、おびただしい財宝でした。人々は、大勝利をくださった神様をほめ称えました。異邦のすべての国がこの知らせを聞いて、神様を恐れたので、ヨシャファテの治世は平穏でした。



適用:勝利の秘密は何ですか

一言:祈りと礼拝と賛美

 (10/24)    Today(10/25)    (10/26)  
 
 日本UBF(日ごとの糧) ( 英語の日ごとの糧 | 韓国語の日ごとの糧 | )  



 


【日ごとの糧】(daily bread)とは
【日ごとの糧】とは個人的に、毎日欠かさず聖書を黙想し、生活と一体化するよう助ける案内書です。今日の御言葉を毎日黙想するためのQT教材です。
この冊子は】は、三ヶ月ごとに定期的に出版し、4年間で聖書全巻を学ぶことができるように編集されています。
この冊子は、教会の早朝祈り会、家庭礼拝、その他の集まりで今日の御言葉として活用されています。
特に、このような集まりで受けた御言葉の恵みを書いてお互いに発表すれば、聖徒の交わりと信仰の成長に大きな助けとなります。
弊宣教会は1968から【日ごとの糧】を出版しており、現在も複数のスタッフ(幹事、牧師)によって執筆され、3ヶ月ごとに定期的に出版しております。日本UBFの日ごとの糧は、英語・韓国語の日ごとの糧を元に翻訳・編集されたものです。

 

最近の日毎の糧
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ