日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
dailybread
      

わたしがそれです
□9月17日(木)
ルカの福音書22:54-71(70)


 イエス様が大祭司の家に連れて来られた時、ペテロは遠く離れてついて行きました。ペテロが中庭に腰を下ろしていると、ある召使いの女が、ペテロをじっと見つめて、彼がイエス様と一緒にいたと言いました。しかし、ペテロはイエス様を知らないと否定しました。しばらくして、他の男が、「あなたも彼らの仲間だ」と言うと、ペテロは再び否定しました。それから一時間ほどたつと、また別の男が「確かにこの人も彼と一緒だった。ガリラヤ人だから。」と言いましたが、ペテロは再び否定しました。するとすぐに、イエス様が言われたとおりに鶏が鳴きました。ペテロは主のことばを思い出して激しく泣きました。目を覚まして祈らなかったペテロは、恐れのために三度イエス様を知らないと否定しました。
 人々は、イエス様をからかい、むちでたたきました。また、ほかにも多くの冒?のことばをイエス様に浴びせました。祭司長たちや律法学者たちは、イエス様にキリストであるかと聞きました。イエス様は、ご自分が力ある神の右の座に着くと言われ、ご自分がキリストであることを認めました。イエス様は王の王としてサタンの力を打ち砕かれます。今は不義が勝つかのように見えても、神様は、私たちの主イエス・キリストによって、私たちに勝利を与えてくださいます(コリント15:57)。



適用:世の権力者を恐れていますか

一言:主イエス・キリストによって、勝利者となる

 (9/27)    Today(9/28)    (9/29)  
 
 日本UBF(日ごとの糧) ( 英語の日ごとの糧 | 韓国語の日ごとの糧 | )  



 


【日ごとの糧】(daily bread)とは
【日ごとの糧】とは個人的に、毎日欠かさず聖書を黙想し、生活と一体化するよう助ける案内書です。今日の御言葉を毎日黙想するためのQT教材です。
この冊子は】は、三ヶ月ごとに定期的に出版し、4年間で聖書全巻を学ぶことができるように編集されています。
この冊子は、教会の早朝祈り会、家庭礼拝、その他の集まりで今日の御言葉として活用されています。
特に、このような集まりで受けた御言葉の恵みを書いてお互いに発表すれば、聖徒の交わりと信仰の成長に大きな助けとなります。
弊宣教会は1968から【日ごとの糧】を出版しており、現在も複数のスタッフ(幹事、牧師)によって執筆され、3ヶ月ごとに定期的に出版しております。日本UBFの日ごとの糧は、英語・韓国語の日ごとの糧を元に翻訳・編集されたものです。

 

最近の日毎の糧
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ