日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
dailybread
      

一番偉い人
□9月15日(火)
ルカの福音書22:24-38(26)


 イエス様は、十字架を負う準備をしておられました。ところが、弟子たちは自分たちのうちでだれが一番偉いだろうか、と議論していました。弟子たちは人々を支配する権力者のようになることを願いました。しかし、弟子たちは世の権力者と違わなければなりません。イエス様は言われました。「あなたがたの間で一番偉い人は、一番若い者のようになりなさい。上に立つ人は、給仕する者のようになりなさい。」イエス様は、神の御子ですが、人々を支配するためにこの世に来られたのではありません。イエス様は人々に仕えるために来られました。弟子たちもイエス様のように仕える者となるとき、神の国で栄光を受けるようになります。このような望みを持ってイエス様のように自分を低くして仕える生活をしなければなりません。
 イエス様は、サタンがペテロを試みに来ていると言われます。しかし、イエス様は彼のために、信仰がなくならないように祈ってくださいます。また、ペテロが立ち直ったら、兄弟たちを力づけてやるように言われました。ペテロは、イエス様に対する自分の忠誠心の強さを訴えましたが、イエス様は、彼がどのようにイエス様を否定するようになるかを教えてくださいました。ペテロは偉い人になろうとするよりも、試練の時に信仰を守れるように祈らなければなりませんでした。イエス様と弟子たちは、不法な者たちとともに数えられます(イザヤ53:12)。その時のために、霊的に武装しなければなりません。私たちは世の名誉より、自分を低くして仕える者とならなければなりません。すると、神の国では栄光を受けるようになります(ローマ8:18)。



適用:一番偉い人になりたいですか

一言:イエス様を見習う人

 (9/27)    Today(9/28)    (9/29)  
 
 日本UBF(日ごとの糧) ( 英語の日ごとの糧 | 韓国語の日ごとの糧 | )  



 


【日ごとの糧】(daily bread)とは
【日ごとの糧】とは個人的に、毎日欠かさず聖書を黙想し、生活と一体化するよう助ける案内書です。今日の御言葉を毎日黙想するためのQT教材です。
この冊子は】は、三ヶ月ごとに定期的に出版し、4年間で聖書全巻を学ぶことができるように編集されています。
この冊子は、教会の早朝祈り会、家庭礼拝、その他の集まりで今日の御言葉として活用されています。
特に、このような集まりで受けた御言葉の恵みを書いてお互いに発表すれば、聖徒の交わりと信仰の成長に大きな助けとなります。
弊宣教会は1968から【日ごとの糧】を出版しており、現在も複数のスタッフ(幹事、牧師)によって執筆され、3ヶ月ごとに定期的に出版しております。日本UBFの日ごとの糧は、英語・韓国語の日ごとの糧を元に翻訳・編集されたものです。

 

最近の日毎の糧
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ