日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
dailybread
      

御霊によって歩みなさい
□7月30日(木)
ガラテヤ人ヘの手紙5:16-26(16)


 本文は、肉の欲望を満たす者と御霊によって生きる者が結ぶ実が、どう違うのかを話しています。肉の望むままに生きる者たちは常に御霊に逆らいます。なぜなら、肉が望むことは御霊に逆らい、御霊が望むことは肉に逆らうからです。この二つは互いに対立しているのです。肉の望みを追い求めながら生きる者は、罪の実を結びます。肉のわざは明らかです。すなわち、淫らな行い、汚れ、好色、偶像礼拝、魔術、敵意、争い、嫉み、憤り、党派心、分裂、分派、妬み、泥酔、遊興、そういった類のものです(19-21上)。これらは、性的に、信仰的に、社会的に悪いことです。このようなことをする者たちは決して御国を相続できません。彼らには神様の御怒りが下ります(コロサイ3:5,6)。
  反面、御霊によって生きるなら、肉の欲望に惑わされず、律法の下にいないので、自由なのです(16,18)。御霊は、キリストの霊であり、助け主であり、キリストを信じる者たちの内に住んでいてくださいます。そんな御霊の導きに従って歩むなら、美しい実を結ぶようになります。御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制です(22,23)。このようなものに反対する律法はありません。なぜなら、律法が成そうとする根本目的が、このような実を結ぶことだからです。キリスト・イエスにつく者は、自分の肉を、情欲や欲望とともに十字架につけたので、もうこれ以上、罪に縛られません。私たち信者は、肉の欲望のままに生きるしか出来なかった人生から自由になり、御霊に従って生き、御霊の実を結ぶ者になりました。



適用:どんな実を結びますか

一言:御霊の実

 (8/3)    Today(8/4)    (8/5)  
 
 日本UBF(日ごとの糧) ( 英語の日ごとの糧 | 韓国語の日ごとの糧 | )  



 


【日ごとの糧】(daily bread)とは
【日ごとの糧】とは個人的に、毎日欠かさず聖書を黙想し、生活と一体化するよう助ける案内書です。今日の御言葉を毎日黙想するためのQT教材です。
この冊子は】は、三ヶ月ごとに定期的に出版し、4年間で聖書全巻を学ぶことができるように編集されています。
この冊子は、教会の早朝祈り会、家庭礼拝、その他の集まりで今日の御言葉として活用されています。
特に、このような集まりで受けた御言葉の恵みを書いてお互いに発表すれば、聖徒の交わりと信仰の成長に大きな助けとなります。
弊宣教会は1968から【日ごとの糧】を出版しており、現在も複数のスタッフ(幹事、牧師)によって執筆され、3ヶ月ごとに定期的に出版しております。日本UBFの日ごとの糧は、英語・韓国語の日ごとの糧を元に翻訳・編集されたものです。

 

最近の日毎の糧
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ