日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
dailybread
      

あなたの名はもうヤコブとは呼ばれない、イスラエルだ
□3月25日(水)
創世記32:1-32(28)

 ラバンとの葛藤は解決しましたが、ヤコブにはエサウとの問題がまだ残っていました。神様が御使いたちを遣わしましたが、ヤコブの不安は消えませんでした。特に、ヤコブが四百人を引き連れてやって来ていることを聞いて、非常に恐れ、心配しました。それで、ヤコブはアブラハムの神様、イサクの神様が救い出してくださるように祈り求めました。それでも不安が消えなかったので、多くの贈り物を準備しました。それも三つの群れに分けて段階的にエサウの心を宥めようとしました。しかし、相変わらず恐れは消えることがありませんでした。ヤコブは二人の妻と二人の女奴隷と、十一人の子どもたちを連れて、ヤボクの渡しを渡らせましたが、ヤコブひとりだけ、あとに残りました。すると、神様が現れ、ヤコブと格闘されました。神様がヤコブのもものつがいを打つことによって、彼の不信と自己義、強い人間性が徹底的に砕かれました。ヤコブは全てを下ろして、ただ神様だけに頼るようになりました。ヤコブは、今まで信仰によって生きると言いながら、実際は自分の正しさと知恵に頼って生きてきました。しかし、神様は彼と格闘してくださり、彼の強い自我は砕かれました。神様は、彼を神様だけに頼る人へと変えてくださいました。神様は、私たちがただ神様に頼る霊的な人になるように、私たちの内面の罪の問題と格闘してくださいます。
 神様は、「ヤコブ(騙す人)」という名前を、「イスラエル(神様と戦って勝った者)」へと変えてくださいました。以前のヤコブは、人々を騙してでも彼らに勝とうしました。しかし、神様と格闘した後からは、自我が砕かれ霊的な人へと生まれ変わりました。彼は、ついに神様と対面する祝福を受けました。真の祝福は、多くの所有もしくは自己実現から来るものではありません。神様と人格的に出会い、内面が生まれ変わる時、真の幸せを得るようになります。


適用:決定的瞬間に所有が助けにならないことを知っていますか

一言:神様に出会わなければなりません

 (8/7)    Today(8/8)    (8/9)  
 
 日本UBF(日ごとの糧) ( 英語の日ごとの糧 | 韓国語の日ごとの糧 | )  



 


【日ごとの糧】(daily bread)とは
【日ごとの糧】とは個人的に、毎日欠かさず聖書を黙想し、生活と一体化するよう助ける案内書です。今日の御言葉を毎日黙想するためのQT教材です。
この冊子は】は、三ヶ月ごとに定期的に出版し、4年間で聖書全巻を学ぶことができるように編集されています。
この冊子は、教会の早朝祈り会、家庭礼拝、その他の集まりで今日の御言葉として活用されています。
特に、このような集まりで受けた御言葉の恵みを書いてお互いに発表すれば、聖徒の交わりと信仰の成長に大きな助けとなります。
弊宣教会は1968から【日ごとの糧】を出版しており、現在も複数のスタッフ(幹事、牧師)によって執筆され、3ヶ月ごとに定期的に出版しております。日本UBFの日ごとの糧は、英語・韓国語の日ごとの糧を元に翻訳・編集されたものです。

 

最近の日毎の糧
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ