日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
dailybread
[聖書/日毎の糧]  [聖書]  [日毎の糧]  

バテ・シェバを犯したダビデ
□9月15日(土)
サムエル記第二 11:1-13(4)

 アモンとの戦いの最中に、ダビデは夕暮れになって寝床から起きました。そして王宮の屋上で歩いている時に一人の女が入浴をするのを見ました。非常に美しく見えました。人をやって調べた結果、彼女はエリアムの娘であり、ヘテ人ウリヤ将軍の妻でした。ダビデは王としての権威を利用して、私利私欲を満たそうとしました。人をやって彼女を連れてくるようにさせ、彼女と寝ました。
 ダビデはウリヤの妻が妊娠したという知らせを聞きました。すると、このことを隠そうとウリヤを戦場から急いで呼びました。そして特別休暇と賞を下し、妻と過ごすように言いました。しかし、彼は家に行かず王宮の門で寝ました。ダビデは再び家に帰って休むように言いました。しかし、今回もウリヤはそれが臣下の道理ではないと言いました。ダビデは彼に酒をたくさん飲ませて家に帰らせようとしましたが、今回も部下と寝て家には帰りませんでした。このような忠実なしもべを見て、ダビデはどんな考えをしたでしょうか。
 ダビデは権力を利用して、欲望を満たす悪を犯しました。これは最終的には彼の人生の晩年を惨めにします。神様はカインに、「罪は戸口で待ち伏せして、あなたを恋い慕っている。だが、あなたは、それを治めるべきである。」(創4:7)と言われました。箴言には、「力の限り、見張って、あなたの心を見守れ。 いのちの泉はこれからわく。」(4:23)とあります。ダビデは国を守りましたが、自分の心を守らない大きな罪を犯しました。権力を利用して私欲を満たす瞬間、彼は毒杯を仰いだのです。しばらくは楽しく過ごしますが、その後遺症は永遠に続くこともあります。


適用:心を守っていますか

一言:青年の欲望を避けろ

 (9/23)    Today(9/24)    (9/25)  
 
 日本UBF(日ごとの糧) ( 英語の日ごとの糧 | 韓国語の日ごとの糧 | )  



 


【日ごとの糧】(daily bread)とは
【日ごとの糧】とは個人的に、毎日欠かさず聖書を黙想し、生活と一体化するよう助ける案内書です。今日の御言葉を毎日黙想するためのQT教材です。
この冊子は】は、三ヶ月ごとに定期的に出版し、4年間で聖書全巻を学ぶことができるように編集されています。
この冊子は、教会の早朝祈り会、家庭礼拝、その他の集まりで今日の御言葉として活用されています。
特に、このような集まりで受けた御言葉の恵みを書いてお互いに発表すれば、聖徒の交わりと信仰の成長に大きな助けとなります。
弊宣教会は1968から【日ごとの糧】を出版しており、現在も複数のスタッフ(幹事、牧師)によって執筆され、3ヶ月ごとに定期的に出版しております。日本UBFの日ごとの糧は、英語・韓国語の日ごとの糧を元に翻訳・編集されたものです。

 

最近の日毎の糧
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ