日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
dailybread
[聖書/日毎の糧]  [聖書]  [日毎の糧]  

霊が神様からのものかどうか分別しなさい
□6月27日(水)
ヨハネの手紙第一4:1-6(1)

今日の御言葉:ヨハネの手紙第一 4:1〜4:6
1 愛する者たち。霊だからといって、みな信じてはいけません。それらの霊が神からのものかどうかを、ためしなさい。なぜなら、にせ預言者がたくさん世に出て来たからです。
2 人となって来たイエス・キリストを告白する霊はみな、神からのものです。それによって神からの霊を知りなさい。
3 イエスを告白しない霊はどれ一つとして神から出たものではありません。それは反キリストの霊です。あなたがたはそれが来ることを聞いていたのですが、今それが世に来ているのです。
4 子どもたちよ。あなたがたは神から出た者です。そして彼らに勝ったのです。あなたがたのうちにおられる方が、この世のうちにいる、あの者よりも力があるからです。
5 彼らはこの世の者です。ですから、この世のことばを語り、この世もまた彼らの言うことに耳を傾けます。
6 私たちは神から出た者です。神を知っている者は、私たちの言うことに耳を傾け、神から出ていない者は、私たちの言うことに耳を貸しません。私たちはこれで真理の霊と偽りの霊とを見分けます。

聖書引用(聖書の著作権):新改訳聖書(日本聖書刊行会)

 

 
 人は、「霊」を神秘的なものとして考え、無条件的に信じようとする傾向があります。しかし、私たち信者は霊が神様に属しているかどうか分別しなければなりません。当時、沢山のにせ預言者たちが悪魔の霊に取り憑かれ、人々を惑わしました。今日もにせの霊に憑かれた者たちが人々を惑わします。神様の霊を識別する基準は何でしょうか。人となって来たイエス・キリストを告白する霊はみな、神からのものです。反面、イエス様の受肉を認めないのであれば、その霊は神から出たものではありません。それは反キリストの霊です。イエス・キリストが完全な神様であり、完全な人間であることを認めることが正しい信仰です。もし、どちらか一つでも否認する者がいるとしたら、その者を警戒すべきです。その人は、神様から出た者ではありません。
 神様から出た者は、反キリストに属する者たちに勝ったのです。なぜなら、聖徒の中におられる神様が、世の反キリストの悪魔より力があるからです。使徒ヨハネは、偽りの霊を分別するためのもう一つの基準を提示します。それは、使徒たちの言うことに耳を傾けるかどうかです。にせ預言者たちは、この世に属する者であり、この世のことばで語ります。また、世の人々は彼らの言うことに耳を傾けます。しかし、彼らは神様の御言葉を宣べ伝える使徒たちの言うことには決して耳を傾けません。なぜなら、彼らは惑わす霊にとり憑かれているからです。反面、神様から出た者は神様を知り、神様の御言葉を伝える使徒たちの言うことに耳を傾けます。彼らは真理の霊に導かれます。私たちが福音的な聖書先生の言うことに耳を傾け、偽りの霊を区別しなければなりません。


適用:すべての霊を信じますか

一言:分別しなさい

 (10/18)    Today(10/19)    (10/20)  
 
 日本UBF(日ごとの糧) ( 英語の日ごとの糧 | 韓国語の日ごとの糧 | )  



 


【日ごとの糧】(daily bread)とは
【日ごとの糧】とは個人的に、毎日欠かさず聖書を黙想し、生活と一体化するよう助ける案内書です。今日の御言葉を毎日黙想するためのQT教材です。
この冊子は】は、三ヶ月ごとに定期的に出版し、4年間で聖書全巻を学ぶことができるように編集されています。
この冊子は、教会の早朝祈り会、家庭礼拝、その他の集まりで今日の御言葉として活用されています。
特に、このような集まりで受けた御言葉の恵みを書いてお互いに発表すれば、聖徒の交わりと信仰の成長に大きな助けとなります。
弊宣教会は1968から【日ごとの糧】を出版しており、現在も複数のスタッフ(幹事、牧師)によって執筆され、3ヶ月ごとに定期的に出版しております。日本UBFの日ごとの糧は、英語・韓国語の日ごとの糧を元に翻訳・編集されたものです。

 

最近の日毎の糧
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ