日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
dailybread
[聖書/日毎の糧]  [聖書]  [日毎の糧]  

身にわざわいを招いた
□6月13日(水)
エレミヤ書 25:1-14(7)

 再びエレミヤに、ユダの民全体についての御言葉がありました。エレミヤは、過去23年間、主の御言葉を伝えてきましたが、彼らが従わなかったことを指摘しました。民は主のしもべである預言者たちの言葉に従わず、耳を傾けて聞こうともしませんでした。神様は、彼らが悪の道と悪い行いを捨て、神様のもとに戻ってきて、乳と蜜の流れる約束の地、カナンで幸せに暮らすことを願われました。虚しい偶像を崇拝しないで神様の御言葉に従って生きるように言われました。しかし、彼らは不従順のまま、偶像崇拝を止めないでついには神様の怒りを引き起こし、自身の身に災いを招きました。
 神様はご自分の御言葉を聞かないことを最も嫌われます。契約の民、イスラエルであっても、不従順で偶像を崇拝するとき、懲らしめ、訓練されます。神様は北のすべての種族とネブカデレザルを呼んで彼らを攻めさせ、聖絶して、恐怖とし、あざけりとし、その地を廃墟とされます。彼らの喜びと楽しみを奪って行かれます。その地は廃墟とされて70年の間、バビロンの王に仕えるでしょう。しかし、70年が終わるとバビロンの王と国と地を彼らの罪のゆえに罰し、永遠に荒れ果てた地とされます。これもエレミヤを通して与えられ、記録され、主の御言葉に従って行なわれます。神様の裁きは人の行いに基づいたものなので、公義です。不従順は、自分自身に災いを招く道です。悪の道、悪い行いを捨て、神様に従うことこそ人の生きる道です。救いと祝福の道は複雑ではありません。不従順と罪に固執する心を悔い改めて、自分自身に災いを招く道から立ち返ることです。


適用:神様の御言葉をよく聞いていますか

一言:御言葉に対する従順

 (9/23)    Today(9/24)    (9/25)  
 
 日本UBF(日ごとの糧) ( 英語の日ごとの糧 | 韓国語の日ごとの糧 | )  



 


【日ごとの糧】(daily bread)とは
【日ごとの糧】とは個人的に、毎日欠かさず聖書を黙想し、生活と一体化するよう助ける案内書です。今日の御言葉を毎日黙想するためのQT教材です。
この冊子は】は、三ヶ月ごとに定期的に出版し、4年間で聖書全巻を学ぶことができるように編集されています。
この冊子は、教会の早朝祈り会、家庭礼拝、その他の集まりで今日の御言葉として活用されています。
特に、このような集まりで受けた御言葉の恵みを書いてお互いに発表すれば、聖徒の交わりと信仰の成長に大きな助けとなります。
弊宣教会は1968から【日ごとの糧】を出版しており、現在も複数のスタッフ(幹事、牧師)によって執筆され、3ヶ月ごとに定期的に出版しております。日本UBFの日ごとの糧は、英語・韓国語の日ごとの糧を元に翻訳・編集されたものです。

 

最近の日毎の糧
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ