日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
dailybread
[聖書/日毎の糧]  [聖書]  [日毎の糧]  

あなたがたはほんとうにわたしの弟子です
□5月17日(木)
ヨハネの福音書8:31-36(32)

今日の御言葉:ヨハネの福音書 8:31〜8:36
31 そこでイエスは、その信じたユダヤ人たちに言われた。「もしあなたがたが、わたしのことばにとどまるなら、あなたがたはほんとうにわたしの弟子です。
32 そして、あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。」
33 彼らはイエスに答えた。「私たちはアブラハムの子孫であって、決してだれの奴隷になったこともありません。あなたはどうして、『あなたがたは自由になる。』と言われるのですか。」
34 イエスは彼らに答えられた。「まことに、まことに、あなたがたに告げます。罪を行なっている者はみな、罪の奴隷です。
35 奴隷はいつまでも家にいるのではありません。しかし、息子はいつまでもいます。
36 ですから、もし子があなたがたを自由にするなら、あなたがたはほんとうに自由なのです。

聖書引用(聖書の著作権):新改訳聖書(日本聖書刊行会)

 

 
 イエス様が忍耐深くお教えになったので、多くのユダヤ人が信じるようになりました。そこで、イエス様は彼らに言われました。「もしあなたがたが、わたしのことばにとどまるなら、あなたがたはほんとうにわたしの弟子です。そして、あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。」イエス様を信じるようになったユダヤ人たちは、イエス様の御言葉の中にとどまり続けなければなりません。イエス様の御言葉の中にとどまるなら、イエス様の本当の弟子になれます。弟子というのは、単なる生徒ではありません。生徒は、ある決まった時間、決まった授業やプログラムを通して教えを受けるだけです。弟子の場合は、師匠と共に住み、一緒に過ごすことで師匠から全てを学んでゆきます。ですから、イエス様の弟子というのは、イエス様と一緒にいることに一番力を入れるべきです。イエス様とともに生活するなら、イエス様に自分の内面、弱点、長所、病んでいるところ、全てを知って頂けます。また、自分のほうでもイエス様のことをよく知ることが出来るようになります。イエス様の祈り、謙遜、人格、聖さ、力の秘訣を学ぶことが出来ます。また、イエス様の喜び、平安、柔和、謙遜、いやしを実際に体験してゆくようになります。そうしながら、真理であられるイエスさまを真に知るようになります。
 では、実際どのようにすれば、イエス様と共に過ごし、イエス様から学ぶことが出来るのでしょうか。私たちが毎日聖書を読み、祈り、悔い改め、所感を書いているのは、イエス様を学ぶためです。そうする時、光であり、御言葉であり、真理であるイエス様が私たちを支配してくださいます。私たちの内面は、今、何に支配されているでしょうか。私たちが、心配や怒り、罪や咎に支配されるのではなく、主イエス様に支配されるように祈ります。


適用:御言葉の中にとどまっていますか

一言:イエス様のほんとうの弟子

 (5/24)    Today(5/25)    (5/26)  
 
 日本UBF(日ごとの糧) ( 英語の日ごとの糧 | 韓国語の日ごとの糧 | )  



 


【日ごとの糧】(daily bread)とは
【日ごとの糧】とは個人的に、毎日欠かさず聖書を黙想し、生活と一体化するよう助ける案内書です。今日の御言葉を毎日黙想するためのQT教材です。
この冊子は】は、三ヶ月ごとに定期的に出版し、4年間で聖書全巻を学ぶことができるように編集されています。
この冊子は、教会の早朝祈り会、家庭礼拝、その他の集まりで今日の御言葉として活用されています。
特に、このような集まりで受けた御言葉の恵みを書いてお互いに発表すれば、聖徒の交わりと信仰の成長に大きな助けとなります。
弊宣教会は1968から【日ごとの糧】を出版しており、現在も複数のスタッフ(幹事、牧師)によって執筆され、3ヶ月ごとに定期的に出版しております。日本UBFの日ごとの糧は、英語・韓国語の日ごとの糧を元に翻訳・編集されたものです。

 

最近の日毎の糧
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ