日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
dailybread
[聖書/日毎の糧]  [聖書]  [日毎の糧]  

わたしは世の光です
□5月16日(水)
ヨハネの福音書8:12-30(12)

 イエス様は世の光です。イエス様はご自分に従う者が、決して闇の中を歩むことがなく、命の光を持つようになると言われました。このイエス様の証言が真実であるのは、第一に、イエス様が真理を明確に知っておられるからです。イエス様お一人だけが、自分は誰なのか、どこから来てどこへ行くかをはっきりと知っておられます。第二に、証人の条件を充分に満たしているからです。律法によると、二人の証言があれば真実だと証明されるのですが、イエス様と父なる神様が証人となられます。イエス様が父のことを話されると、パリサイ人たちは、「あなたの父はどこにいるのか。」と問いただしました。イエス様は、彼らがご自分のことを知らないので、父のことも知らないと言われました。これは、パリサイ人からすれば神様を冒?している発言です。しかし、まだイエス様の時は来ていなかったので、誰も捕らえようとはしませんでした。それから、イエス様はご自分の死と復活と天にあげられることについて話されました。彼らはイエス様が行かれる所に、ついて行くことができません。イエス様を信じなければ自分の罪の中で死ぬことになります。そこで、彼らはイエス様に「あなたはだれですか。」と質問しました。イエス様は、ご自分が誰なのかを示し続けてこられました。それなのに、彼らはその事実を受け入れようとしませんでした。彼らはイエス様を十字架につけてからようやく、すべての事実を悟るようになります。イエス様はこれほどまでに不信仰と背きの対象として扱われました。そんな中でもイエス様は、神様がいつも共におられることをご存じだったので、孤独に耐えることが出来ました。イエス様は世の光です。イエス様を信じて従う時、闇は消え去ります。しかし、イエス様を信じない人は罪と闇の中をさまよい、その終わりは死です。


適用:闇の中にいますか

一言:光であるイエス様に従いましょう

 (5/24)    Today(5/25)    (5/26)  
 
 日本UBF(日ごとの糧) ( 英語の日ごとの糧 | 韓国語の日ごとの糧 | )  



 


【日ごとの糧】(daily bread)とは
【日ごとの糧】とは個人的に、毎日欠かさず聖書を黙想し、生活と一体化するよう助ける案内書です。今日の御言葉を毎日黙想するためのQT教材です。
この冊子は】は、三ヶ月ごとに定期的に出版し、4年間で聖書全巻を学ぶことができるように編集されています。
この冊子は、教会の早朝祈り会、家庭礼拝、その他の集まりで今日の御言葉として活用されています。
特に、このような集まりで受けた御言葉の恵みを書いてお互いに発表すれば、聖徒の交わりと信仰の成長に大きな助けとなります。
弊宣教会は1968から【日ごとの糧】を出版しており、現在も複数のスタッフ(幹事、牧師)によって執筆され、3ヶ月ごとに定期的に出版しております。日本UBFの日ごとの糧は、英語・韓国語の日ごとの糧を元に翻訳・編集されたものです。

 

最近の日毎の糧
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ