日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
dailybread
[聖書/日毎の糧]  [聖書]  [日毎の糧]  

心を洗って悪を除け
□4月17日(火)
エレミヤ書 4:5-31 (14)

神様はユダに向かって、「帰れ」と数え切れないほど叫ばれました。しかし、彼らは悔い改めませんでした。エレミヤは彼らに向かって、神様の裁きを警告します。「国中に角笛を吹け。...城壁のある町に行こう。(5)」北方からの侵略者たちが近づけば、ユダの民は城に身を避けるようになるでしょう。裁きの警告をわずらわしく思って避けてきた王と指導者たちは、その日、落胆し、祭司と偽預言者たちは愕然とするでしょう(9)。ですから、ユダは荒布をまとい、悲しみ嘆くべきです(8)。エルサレムが生きる道は何ですか。北方からの大きな災害を避けて逃げることでしょうか。そうではありません。助けを与える国と同盟を結ぶことでしょうか。違います。心の悪を洗い除かなければなりません。神様は言われます。「エルサレムよ。救われるために、心を洗って悪を除け」(14)。北方から災害が襲ってくるのは、イスラエルのひどい罪のためです。神様は、イスラエルがその心の悪を悔い改めて告白するとき、裁きの手を収められます。悔い改めだけが生きる道です。心の悪を洗い除くことだけが生きる道です。心の悪を洗い除かなければ良い土地は荒野になって、すべての町が神様の怒りの前で取り壊されます(26)。その日には、遊女が目を塗って大きく見せながら、あっちの男、こっちの男に近づくように、同盟を結んだ異邦の国々に助けを求めても無駄になります(30)。神様は今日も罪の中に生きている人に向かって「あなたの心の悪を洗い除きなさい。」と叫んでおられます。私たちは、心の悪を悔い改め、告白するとき、神様は私たちの罪をきれいに洗い、除いてくださいます。


適用:私たちの生きる道は何ですか

一言:心の悪を洗い除くこと

 (12/9)    Today(12/10)    (12/11)  
 
 日本UBF(日ごとの糧) ( 英語の日ごとの糧 | 韓国語の日ごとの糧 | )  



 


【日ごとの糧】(daily bread)とは
【日ごとの糧】とは個人的に、毎日欠かさず聖書を黙想し、生活と一体化するよう助ける案内書です。今日の御言葉を毎日黙想するためのQT教材です。
この冊子は】は、三ヶ月ごとに定期的に出版し、4年間で聖書全巻を学ぶことができるように編集されています。
この冊子は、教会の早朝祈り会、家庭礼拝、その他の集まりで今日の御言葉として活用されています。
特に、このような集まりで受けた御言葉の恵みを書いてお互いに発表すれば、聖徒の交わりと信仰の成長に大きな助けとなります。
弊宣教会は1968から【日ごとの糧】を出版しており、現在も複数のスタッフ(幹事、牧師)によって執筆され、3ヶ月ごとに定期的に出版しております。日本UBFの日ごとの糧は、英語・韓国語の日ごとの糧を元に翻訳・編集されたものです。

 

最近の日毎の糧
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ