日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
dailybread
[聖書/日毎の糧]  [聖書]  [日毎の糧]  

私はあなたを預言者と定めていた
□4月13日(金)
エレミヤ書 1:1-10(5)

今日の御言葉:エレミヤ書 1:1〜1:10
1 ベニヤミンの地アナトテにいた祭司のひとり、ヒルキヤの子エレミヤのことば。
2 アモンの子、ユダの王ヨシヤの時代、その治世の第十三年に、エレミヤに主のことばがあった。
3 それはさらに、ヨシヤの子、ユダの王エホヤキムの時代にもあり、ヨシヤの子、ユダの王ゼデキヤの第十一年の終わりまで、すなわち、その年の第五の月、エルサレムの民の捕囚の時まであった。
4 次のような主のことばが私にあった。
5 「わたしは、あなたを胎内に形造る前から、あなたを知り、あなたが腹から出る前から、あなたを聖別し、あなたを国々への預言者と定めていた。」
6 そこで、私は言った。「ああ、神、主よ。ご覧のとおり、私はまだ若くて、どう語っていいかわかりません。」
7 すると、主は私に仰せられた。「まだ若い、と言うな。わたしがあなたを遣わすどんな所へでも行き、わたしがあなたに命じるすべての事を語れ。
8 彼らの顔を恐れるな。わたしはあなたとともにいて、あなたを救い出すからだ。――主の御告げ。――」
9 そのとき、主は御手を伸ばして、私の口に触れ、主は私に仰せられた。「今、わたしのことばをあなたの口に授けた。
10 見よ。わたしは、きょう、あなたを諸国の民と王国の上に任命し、あるいは引き抜き、あるいは引き倒し、あるいは滅ぼし、あるいはこわし、あるいは建て、また植えさせる。」

聖書引用(聖書の著作権):新改訳聖書(日本聖書刊行会)

 

 
 エレミヤは、ユダの王ヨシヤの時代、その治世の第13年に神様の僕として召されました。彼はユダがバビロンに滅ぼされたBC 586年までの約40年にわたる激動期の間、預言者としての使命を果たしました。彼の召されは、自分の選択や偶然によるものではありませんでした。神様は、彼を母の胎に形作る前から彼を知っておられ、聖別し、国々への預言者として定めていました。エレミヤは、神様からの召されに対し、深く恐れ、悲しみました。自分はまだ若くて口下手なので、預言者の職を担えないと答えました。しかし、神様は、彼の若さゆえの経験不足や足りなさを問題視しませんでした。なぜなら、神様ご自身が彼とともにし、救い出して下さるからです。それで、神様に従順に聞き従い、どこに遣わされてもそこに行き、神様の御言葉を語ることを求められました。神様は御言葉を彼の口に授け、彼を通してユダと国々を支配している罪の勢力を引き抜き、引き倒し、滅ぼし、壊して、代わりに神の国を建て植えようとされます。
神様がエレミヤを国々の預言者として立てられたのは、彼の才能や性格、経験などの人間条件とは全く関係ありませんでした。それは、完全に神様の主権によるものでした。この召されは、彼に臨まれた特別な恵みであり、人間の力を超えたものです。私たちを母の胎から聖別し、この時代の預言者として召された方は神様です。これは神様の絶対的な主権によるものです。これを深く受け入れる時、私たちは自分の弱さを主張せず、神様から与えられるどんな御言葉も大胆に語ることができます。今年、神様の御言葉が日本と世界のキャンパスで語られますように、また私たちがキャンパスの中の罪の勢力を引き倒し、神の国を建設する聖書の先生として尊く用いられるように祈ります。


適用:預言者として幼い子供だと思いますか

一言:国々の預言者

 (7/18)    Today(7/19)    (7/20)  
 
 日本UBF(日ごとの糧) ( 英語の日ごとの糧 | 韓国語の日ごとの糧 | )  



 


【日ごとの糧】(daily bread)とは
【日ごとの糧】とは個人的に、毎日欠かさず聖書を黙想し、生活と一体化するよう助ける案内書です。今日の御言葉を毎日黙想するためのQT教材です。
この冊子は】は、三ヶ月ごとに定期的に出版し、4年間で聖書全巻を学ぶことができるように編集されています。
この冊子は、教会の早朝祈り会、家庭礼拝、その他の集まりで今日の御言葉として活用されています。
特に、このような集まりで受けた御言葉の恵みを書いてお互いに発表すれば、聖徒の交わりと信仰の成長に大きな助けとなります。
弊宣教会は1968から【日ごとの糧】を出版しており、現在も複数のスタッフ(幹事、牧師)によって執筆され、3ヶ月ごとに定期的に出版しております。日本UBFの日ごとの糧は、英語・韓国語の日ごとの糧を元に翻訳・編集されたものです。

 

最近の日毎の糧
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ