日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
dailybread
[聖書/日毎の糧]  [聖書]  [日毎の糧]  

わたしの名のために、わたしの栄誉のために
□2月14日(水)
イザヤ書48:1-22(9)

 ヤコブの家には誇れるものが沢山ありました。イスラエルという名で呼ばれていること、ユダの源から出ていること、主の御名によって誓えること、イスラエルの神を呼び求められること、聖なる都出身であること、万軍の主に拠りかかっていること等です。しかし、彼らは誠実ではなく、正義に欠けていました。頑なで、首筋は鉄の腱、額は青銅のようでした。これほど強情な彼らに対し、神様は新しい事、驚くほど素晴らしい救いの御業を計画しておられます。神様は、以前は、将来起こる事を先に告げ知らせてから行われました。ところが、今回は、彼らの知らない秘め事、聞いたことのない新しい事を行おうとしておられます。彼らに告げ知らせないのは、彼らが「ああ、私は知っていた」と言わせないためです。彼らは母の胎内にいる時から「そむく者」と呼ばれ、神様の救いを見ても感謝しない人たちでした。神様は、このような背く者たちのために救いを計画しておられるのです。
 神様がイスラエルを救い出すのは、ご自身の聖なる御名のためです。ご自身の名と栄誉のために怒りを押さえ、断ち滅ぼしません。彼らを練り、悩みの炉で試みてきましたが、今は救い出そうとされます。神様の栄誉のために、神様の名が汚されないために彼らを救います。栄光の神様は、初めであり、終わりであられる創造主です。御手で地の基を定め、天を引き延ばし、万物を立ち上がらせた方です。創造主神様はご自分の栄光を他の者に与えません。今まさに、「主に愛される者」クロスが、主の御心によってバビロンに裁きを下します。
神様は、彼らが地の果てにまで「主が、そのしもべヤコブを贖われた」と告げ知らせることを望んでおられます。御名のために贖われることを切に望んでおられる聖なる望みに溢れている神様です。


適用:神様は私たちの咎のせいで栄光を取り去ると思いますか

一言:わたしの栄光を他の者には与えない

 (5/23)    Today(5/24)    (5/25)  
 
 日本UBF(日ごとの糧) ( 英語の日ごとの糧 | 韓国語の日ごとの糧 | )  



 


【日ごとの糧】(daily bread)とは
【日ごとの糧】とは個人的に、毎日欠かさず聖書を黙想し、生活と一体化するよう助ける案内書です。今日の御言葉を毎日黙想するためのQT教材です。
この冊子は】は、三ヶ月ごとに定期的に出版し、4年間で聖書全巻を学ぶことができるように編集されています。
この冊子は、教会の早朝祈り会、家庭礼拝、その他の集まりで今日の御言葉として活用されています。
特に、このような集まりで受けた御言葉の恵みを書いてお互いに発表すれば、聖徒の交わりと信仰の成長に大きな助けとなります。
弊宣教会は1968から【日ごとの糧】を出版しており、現在も複数のスタッフ(幹事、牧師)によって執筆され、3ヶ月ごとに定期的に出版しております。日本UBFの日ごとの糧は、英語・韓国語の日ごとの糧を元に翻訳・編集されたものです。

 

最近の日毎の糧
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ