日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
dailybread
[聖書/日毎の糧]  [聖書]  [日毎の糧]  

わたしのほかに神はいない
□2月11日(主日)
イザヤ書45:1-25(5)

 クロスはペルシヤの初代王であり、バビロンを打ち破り、そこで捕囚の身になっていたイスラエルをエルサレムに帰還させた人です(エズラ書1:1-3)。彼が諸国を征服し、イスラエルを帰還させたことは、全て神様の主権と摂理によるものでした。神様は、異邦人であるクロスに油を注ぎ、主の民を救い出す道具として用いられました。神様は、彼の右手を握って力を与えてくださいました。クロスの軍勢が、難攻不落と言われていたバビロンの城壁を崩せたのも、神様の助けがあったからです。神様は、「彼の前に諸国を下らせ、王たちの腰の帯を解き、彼の前にとびらを開いて、その門を閉じさせないように(1)」されます。神様は彼の前を進み、「険しい地を平らにし、青銅のとびらを打ち砕き、鉄のかんぬきをへし」折った後、隠された宝を彼に与えてくださいます。クロスは神様を知りませんでしたが、神様は彼を名前で呼び、肩書を与えてくださいます。そして、征服者となる力を帯びさせてくださいます。
 ここに現れている神様は、どんなお方ですか。歴史の主管者で、唯一の神です。主なる神様のほかに神はいません。神様は王と国を建てることも、滅ぼすこともできます。神様は光とやみ、平和とわざわいを創造されました。かつて、アッシリヤとバビロンによってイスラエルを懲らしめたのも神様であり、ペルシヤによって救い出すのも神様です。正義と救いは、神様が創造されました。土くれの粘土ごときが、自分を形造った方、天と地を造り、その万象に命じる方に抗議するとは、あり得ないことです。神様がクロスを奮い立たせてご自分の町を建てるのも、エジプトとクシュとセバがひれ伏すのも、神様の正義の現れです。救い主なる神様はご自分を隠すお方ですが、ご自身のみ旨を知ろうとする者なら誰でもそれを知ることができるような方法で正義を語り、公正を告げられます。神様の口から出ることばは正しく、取り消されることもなく、必ず成就します。主なる神様のほかに神はいません。神様だけが救い主です。


適用:創造主、歴史の主管者、救い主は誰ですか

一言:主なる神様

 (2/25)    Today(2/26)    (2/27)  
 
 日本UBF(日ごとの糧) ( 英語の日ごとの糧 | 韓国語の日ごとの糧 | )  



 


【日ごとの糧】(daily bread)とは
【日ごとの糧】とは個人的に、毎日欠かさず聖書を黙想し、生活と一体化するよう助ける案内書です。今日の御言葉を毎日黙想するためのQT教材です。
この冊子は】は、三ヶ月ごとに定期的に出版し、4年間で聖書全巻を学ぶことができるように編集されています。
この冊子は、教会の早朝祈り会、家庭礼拝、その他の集まりで今日の御言葉として活用されています。
特に、このような集まりで受けた御言葉の恵みを書いてお互いに発表すれば、聖徒の交わりと信仰の成長に大きな助けとなります。
弊宣教会は1968から【日ごとの糧】を出版しており、現在も複数のスタッフ(幹事、牧師)によって執筆され、3ヶ月ごとに定期的に出版しております。日本UBFの日ごとの糧は、英語・韓国語の日ごとの糧を元に翻訳・編集されたものです。

 

最近の日毎の糧
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ