日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
dailybread
      

血による、新しい契約
□9月14日(月)
ルカの福音書22:1-23(20)


 過越の祭りが近づいていた時、宗教指導者たちは、イエス様を殺すための良い方法を探していました。その時、イスカリオテと呼ばれるユダに、サタンが入りました。ユダは宗教指導者たちから金をもらって、イエス様を引き渡すことを彼らに約束しました。ユダは貪欲のためにイエス様を裏切るようになります。イエス様は最後に弟子たちと一緒に過越の食事をしようと用意させました。イエス様は、ご自分が過越の小羊として犠牲になることをご存じでした。イエス様はパンを裂き、弟子たちに与えて言われました。「これは、あなたがたのために与えられる、わたしのからだです。」イエス様は十字架につけられ、ご自分のからだが裂かれることを知っておられました。そのからだを私たちのためにささげてくださいます。イエス様はいのちのパンです(ヨハネ6:35)。だれでもこのパンを食べるなら、永遠に生きます(ヨハネ6:51)。
 食事の後、杯も同じようにして言われました。「この杯は、あなたがたのために流される、わたしの血による、新しい契約です。」古い契約は動物の血によって罪をきよめるものでした(出24:8)。しかし、新しい契約はイエス様の血によって私たちの罪をきよめます。イエス様の血を信じる時、神様との契約が心に書き記されます(エレミヤ31:31-34、へブル8:8-13)。イエス様の血は私たちの良心をきよめて、死んだ行いから離れさせ、生ける神に仕える者にすることができます(へブル9:14)。神様と私は神の小羊であるイエス様の血によって契約が結ばれました。これは愛の契約、いのちの契約です。だれもこの契約から引き離すことはできません(ローマ8:35-39)。私たちは新しい契約に仕える者として福音を伝えなければなりません(コリント3:6)。



適用:罪が赦された確信を持っていますか

一言:血による契約

 (9/27)    Today(9/28)    (9/29)  
 
 日本UBF(日ごとの糧) ( 英語の日ごとの糧 | 韓国語の日ごとの糧 | )  



 


【日ごとの糧】(daily bread)とは
【日ごとの糧】とは個人的に、毎日欠かさず聖書を黙想し、生活と一体化するよう助ける案内書です。今日の御言葉を毎日黙想するためのQT教材です。
この冊子は】は、三ヶ月ごとに定期的に出版し、4年間で聖書全巻を学ぶことができるように編集されています。
この冊子は、教会の早朝祈り会、家庭礼拝、その他の集まりで今日の御言葉として活用されています。
特に、このような集まりで受けた御言葉の恵みを書いてお互いに発表すれば、聖徒の交わりと信仰の成長に大きな助けとなります。
弊宣教会は1968から【日ごとの糧】を出版しており、現在も複数のスタッフ(幹事、牧師)によって執筆され、3ヶ月ごとに定期的に出版しております。日本UBFの日ごとの糧は、英語・韓国語の日ごとの糧を元に翻訳・編集されたものです。

 

最近の日毎の糧
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ