日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
dailybread
      

主を忘れないようにしなさい
□9月6日(主日)
申命記6:10-25(12)


 イスラエルの神、主は、彼らの父祖、アブラハム、イサク、ヤコブに誓われた地に彼らを導き入れ、彼らが建てたのではない、大きくてすばらしい町々、彼らが満たしたのではない、あらゆる良い物で満ちた家々、そして彼らが掘ったのではない掘り井戸、彼らが植えたのではない、ぶどう畑とオリーブ畑など、これらすべてを与えてくださいます。それで彼らが、食べて満ち足りるとき、気を付けなければならないことがあります。それは、エジプトの地、奴隷の家から彼らを導き出された主を忘れないことです。イスラエルの民は祝福の時にエジプトの奴隷生活から救い出してくださった神様を覚え、恐れ敬う心で神様に仕えなければなりません。この神様を忘れて、カナンの神々に仕えるとするならば、彼らは彼らの神であられる、主の怒りが彼らに向かって燃え上がり、彼らを大地の面から根絶やしにされることになります。祝福を受けた時に、祝福してくださった神様を忘れることはすべての悲劇の始まりです。
 イスラエルの民は、彼らの主である神様を試みてはなりません。神様が命じられた掟と定めを守り、主の目にかなう良いことをすれば、彼らは幸せになり、神様が彼らの父祖たちに誓われた、あの良い地を所有することができます。彼らの神、主が命じられたように御前ですべてこの命令を守り行うとき、それはイスラエルの義となるのです。



適用:祝福の時に神様を忘れますか

一言:忘れてはいけません

 (9/27)    Today(9/28)    (9/29)  
 
 日本UBF(日ごとの糧) ( 英語の日ごとの糧 | 韓国語の日ごとの糧 | )  



 


【日ごとの糧】(daily bread)とは
【日ごとの糧】とは個人的に、毎日欠かさず聖書を黙想し、生活と一体化するよう助ける案内書です。今日の御言葉を毎日黙想するためのQT教材です。
この冊子は】は、三ヶ月ごとに定期的に出版し、4年間で聖書全巻を学ぶことができるように編集されています。
この冊子は、教会の早朝祈り会、家庭礼拝、その他の集まりで今日の御言葉として活用されています。
特に、このような集まりで受けた御言葉の恵みを書いてお互いに発表すれば、聖徒の交わりと信仰の成長に大きな助けとなります。
弊宣教会は1968から【日ごとの糧】を出版しており、現在も複数のスタッフ(幹事、牧師)によって執筆され、3ヶ月ごとに定期的に出版しております。日本UBFの日ごとの糧は、英語・韓国語の日ごとの糧を元に翻訳・編集されたものです。

 

最近の日毎の糧
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ