日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
dailybread
      

約束を信じる人たちに与えられるため
□7月25日(土)
ガラテヤ人ヘの手紙3:15-29(22)


 本文は、神様から与えられた約束と律法とを比較し、どんな者に御国が与えられたのかを教えています。ヘブル語では、15節の「契約」は「遺言」とも訳せる言葉です。遺言は無効にしたり、付け加えたりできないものであり、そのまま守らなければなりません。神様はアブラハムに「あなたの子孫によって、地のすべての国々は祝福を受けるようになる。」(創世記22:18)と約束をして下さいました。「あなたの子孫」とは、アブラハムの子孫として来られるイエス・キリストのことです。神様はイエス様を通して御国を相続すると約束されました。この約束をされた四百三十年後に、神様は民たちに、律法を与えて下さいました。律法を与えた目的は、罪がどういうものなのかについて教え、罪人たちをイエス・キリストに導くためでした。律法は、イエス様が来られるまでの養育係の役割をはたしました。律法は、すべての人々が罪人であり、罪の下に閉じ込められていることを教えてくれます。
 罪人を誰が救ってくださるでしょう。神様が約束された子孫として来られたイエス様です。どんな罪人であれ、イエス様を信じることによって義と認められ、約束された御国を受け継ぎます(24)。私たちは信仰により、キリスト・イエスにあって神様の子どもです。キリストにつくバプテスマを受けて、キリストを着たのです。ユダヤ人もギリシア人もなく、奴隷も自由人もなく、男と女もありません。キリスト・イエスにあって一つとなりました。私たちがキリストのものであれば、アブラハムの子孫であり、約束による相続人なのです。私たちは律法ではなく、約束による相続人なのです。



適用:御国を何で受け継ぎますか

一言:律法ではなく信仰によって

 (8/3)    Today(8/4)    (8/5)  
 
 日本UBF(日ごとの糧) ( 英語の日ごとの糧 | 韓国語の日ごとの糧 | )  



 


【日ごとの糧】(daily bread)とは
【日ごとの糧】とは個人的に、毎日欠かさず聖書を黙想し、生活と一体化するよう助ける案内書です。今日の御言葉を毎日黙想するためのQT教材です。
この冊子は】は、三ヶ月ごとに定期的に出版し、4年間で聖書全巻を学ぶことができるように編集されています。
この冊子は、教会の早朝祈り会、家庭礼拝、その他の集まりで今日の御言葉として活用されています。
特に、このような集まりで受けた御言葉の恵みを書いてお互いに発表すれば、聖徒の交わりと信仰の成長に大きな助けとなります。
弊宣教会は1968から【日ごとの糧】を出版しており、現在も複数のスタッフ(幹事、牧師)によって執筆され、3ヶ月ごとに定期的に出版しております。日本UBFの日ごとの糧は、英語・韓国語の日ごとの糧を元に翻訳・編集されたものです。

 

最近の日毎の糧
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ