日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
dailybread
      

わたしがその中の栄光となる
□5月19日(火)
ゼカリヤ書2:1-13(5)

 三番目の幻は、新しいエルサレムに関する内容です。現在、神殿は破壊され、城壁は崩され、町は荒れ果てていました。しかし、測り綱を持つ人がエルサレムを測ることを通して、エルサレムが再建される望みが持てます。以前と同じように再建されるのでしょうか。いいえ。多くの人と家畜にあふれるようになるため、城壁を建てることができないほどになり、城壁のない町として再建されます。城壁がなければ不安ではないでしょうか。いいえ。神様がそれを取り巻く城壁となられます。すなわち、神様が直接、城壁となってくださるのです。そして、その中の栄光となります。その時、新しいエルサレムは以前とは比べられないほど大きく、安全で、栄光ある町となるでしょう。
 この幻は、将来イエス・キリストを通して召される新しいエルサレム(神の民)の栄光ある姿を現しています。このような栄光あるみわざは、イエス様がこの世に来られてから始まり、再び来られ、新しいエルサレム(黙示21章)が完成するまで続きます。今もこのみわざは続いています。神様は、私と私が属する共同体を、聖なる栄光の新しいエルサレムとして回復させ、栄光の約束を実現しておられます。何よりも神様は私のうちで、また、私が属する共同体の中で栄光となることを願われます。神様以外の何ものも、栄光となってはなりません。ただ主である神様だけが唯一の主です。新しいエルサレムは、神様の栄光によって輝くようになります。


適用:私の中で神様が賛美と礼拝を受けておられますか

一言:私の中で栄光となってください

 (6/6)    Today(6/7)    (6/8)  
 
 日本UBF(日ごとの糧) ( 英語の日ごとの糧 | 韓国語の日ごとの糧 | )  



 


【日ごとの糧】(daily bread)とは
【日ごとの糧】とは個人的に、毎日欠かさず聖書を黙想し、生活と一体化するよう助ける案内書です。今日の御言葉を毎日黙想するためのQT教材です。
この冊子は】は、三ヶ月ごとに定期的に出版し、4年間で聖書全巻を学ぶことができるように編集されています。
この冊子は、教会の早朝祈り会、家庭礼拝、その他の集まりで今日の御言葉として活用されています。
特に、このような集まりで受けた御言葉の恵みを書いてお互いに発表すれば、聖徒の交わりと信仰の成長に大きな助けとなります。
弊宣教会は1968から【日ごとの糧】を出版しており、現在も複数のスタッフ(幹事、牧師)によって執筆され、3ヶ月ごとに定期的に出版しております。日本UBFの日ごとの糧は、英語・韓国語の日ごとの糧を元に翻訳・編集されたものです。

 

最近の日毎の糧
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ