日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
dailybread
      

パン種のようなものです
□5月11日(月)
ルカの福音書13:18-21(21)

 イエス様は、神の国は、からし種のようなものだと言われました。からし種は種の中では一番小さい種として知られています。ところが、小さくて目立たないその種を取って庭に蒔くと、生長して木になり、空の鳥が枝に巣を作るようになります。このからし種のたとえは、神の国の外的な成長を意味しています。神の国は、初めはとても小さくてみすぼらしく見えますが、その中には無限の潜在力と可能性を秘めています。神の国は生長して全世界に広がります。
 女が三サトンの粉にパン種を混ぜたところ、全体がふくれました。神の国は、パン種のようなものです。三サトンの粉は40リットルで、およそ100人が食べても残るほどの量です。そのために必要なパン種は、たったの一スプーンです。パン種はこのように、人の目には小さいですが、全体をふくらませる強い力を持っています。人の中に蒔かれた神の国も、目立たないくらい小さく見えるかもしれません。しかし、人の人生を完全に変えてしまう力を持っています。さらに、キャンパスと社会全体を変える力を持っています。
 腰が曲がった女に臨まれた神の国は、とても小さく見えます。しかし、その国はからし種やパン種のように大きく生長し、全世界に大きな影響を及ぼすようになります。腰の曲がった人のような一人に、神の国を植える1:1聖書勉強は、とても小さいく見えるかもしれません。しかし、これはキャンパスと社会全体を変える強い力を持っています。


適用:神の国はどれほど大きな力を持っていますか

一言:全体がふくらむ

 (6/6)    Today(6/7)    (6/8)  
 
 日本UBF(日ごとの糧) ( 英語の日ごとの糧 | 韓国語の日ごとの糧 | )  



 


【日ごとの糧】(daily bread)とは
【日ごとの糧】とは個人的に、毎日欠かさず聖書を黙想し、生活と一体化するよう助ける案内書です。今日の御言葉を毎日黙想するためのQT教材です。
この冊子は】は、三ヶ月ごとに定期的に出版し、4年間で聖書全巻を学ぶことができるように編集されています。
この冊子は、教会の早朝祈り会、家庭礼拝、その他の集まりで今日の御言葉として活用されています。
特に、このような集まりで受けた御言葉の恵みを書いてお互いに発表すれば、聖徒の交わりと信仰の成長に大きな助けとなります。
弊宣教会は1968から【日ごとの糧】を出版しており、現在も複数のスタッフ(幹事、牧師)によって執筆され、3ヶ月ごとに定期的に出版しております。日本UBFの日ごとの糧は、英語・韓国語の日ごとの糧を元に翻訳・編集されたものです。

 

最近の日毎の糧
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ