日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
BiblePro > ルカの福音書 > 16Luke26.うちのものを施しに用いなさい

16Luke26.うちのものを施しに用いなさい

投稿者: Jubf 掲載日: 2016/10/12 (319 回閲覧)
ルカの福音書第26講

うちのものを施しに用いなさい

御言葉:ルカ11:33‐54
要  節:ルカ11: 41

1.人々はあかりをつけてから、それをどこに置きますか(33a)。あかりを燭台の上に置く理由は何でしょうか(33b)。イエス様は、からだのあかりを身体のどこにたとえておられますか(34)。目は、からだにどんな影響を与えるのですか(35, 36)。

2.ひとりのパリサイ人がイエス様を家に招いた後、何に対して驚きましたか(37, 38)。イエス様は、パリサイ人に何と言われましたか(39)。彼らの内側と外側はどのように違いましたか。彼らはどんな面で愚かな人ですか(40)。

3.彼らは‘うちのもの’を、どのように用いるべきでしょうか(41a)。「うちのもの」とは何を指しており、それを施しに用いると、どのようになりますか(41b)。しかし、パリサイ人たちは何を重視し、何をなおざりにしていましたか(42)。なぜ、彼らにわざわいがあるのですか(43, 44)。

4.すると、ある律法の専門家が、イエス様に対して、何と言いましたか(45)。それに対して、イエス様は、律法の専門家たちの問題がは何である、と指摘されましたか(46)。彼らの父祖たちはどのような罪を犯しましたか(47,48)。

5.神の知恵は、何と言っていましたか(49~51)。彼らは誰の血の責任を問われることになりますか。また、なぜ彼らにわざわいが降りかかるのですか(52)。 ‘知識のかぎ’は何を意味しますか。それにも関わらず、宗教指導者たちは、何を企てていましたか(53, 54)。

ページ移動
良く読まれた記事 16Luke27.いのちは財産にあるのではない 16Luke25.神のことばを聞いてそれを守る人たち 次の記事
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ