日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
BiblePro > ヨハネの福音書 > 01-19 ぶどうの木と枝

01-19 ぶどうの木と枝

投稿者: Jubfadmin 掲載日: 2004/12/23 (2661 回閲覧)
2001年ヨハネの福音書第19講



ぶどうの木と枝



御言葉:ヨハネの福音書15:1?27      要節:ヨハネの福音書15:5



?.わたしにとどまりなさい(1-8)

1.イエス様は神様とご自分はどんな関係にあると言われますか(1)。農夫である神様は何をされますか(2)。ここで、実を結ばない(枝)は誰を指しますか(ヨハ13:30)。

2.残りの弟子たちはどのようになりますか(3)。彼らが熱心にしなければならないことは何ですか(4)。イエス様はなぜ「同様にあなたがたも、わたしにとどまっていなければ、」と言われたのでしょうか。

3.弟子たちはなぜ必ずイエス様にとどまれば実を結ぶことができますか(5)。イエス様にとどまらなければどのようになりますか(6)。人々はイエス様の外で、実を結ぶためにどれだけ苦労をしますか。しかし結局なぜ実を結ぶことはできませんか。

4.イエス様にとどまるもの特権は何ですか(7)。私たちはどのようにして神様の栄光を現わし、イエス様の弟子として認められますか(8)。人はなぜ必ず実を結ばなければなりませんか。



?.わたしの愛の中にとどまりなさい(9-27)

1.イエス様は弟子たちに何を確信させましたか(9)。弟子たちはどのようにしてイエス様の愛の中にとどまることができますか(10)。イエス様がこのように言われた目的は何ですか(11)。

2.私たちが実践しなければならない愛はどんな愛ですか(12,13)。私たちがイエス様の戒めを守る時、どんな特別な関係を結ぶようになりますか(14,15)。

3.弟子たちは足りませんが、なぜ必ず実を結ぶようになりますか(16)。弟子たちが結ぶようになる実は何ですか。イエス様は、弟子たちが互いに愛し合う事をどれだけ切に願われましたか(17)。

4.イエス様の弟子たちはなぜ世から憎まれますか(18-19,21-25)。その時、弟子たちは何を覚えておかなければなりませんか(20)。誰が彼らを助けますか(26,27)。

ページ移動
良く読まれた記事 01-20 わたしはすでに世に勝ったのです 01-18 道であるイエス様 次の記事
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ