日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
BiblePro > ルカの福音書 > 12Luke12.風と荒波をしかりつけられたイエス様

12Luke12.風と荒波をしかりつけられたイエス様

投稿者: Jubf 掲載日: 2012/6/29 (1008 回閲覧)
2012年ルカの福音書第12講(280)

風と荒波をしかりつけられたイエス様

御言葉:ルカの福音書8:22−39
要 節:ルカの福音書8:24

1.22−24節を読んでみましょう。イエス様と弟子たちは舟に乗り、どこへ向かいましたか。舟で渡っている間に、どんな事が起こりましたか。弟子たちは、どのような行動をとったのでしょうか。イエス様は、突風の問題を、どのように解決されましたか。
2.25節を読んでみましょう。イエス様は弟子たちに何と言われましたか。「あなたがたの信仰はどこにあるのです」という意味について、考えてみましょう。弟子たちはイエス様について、互いに何と言いましたか。
3.26−29節を読んでみましょう。イエス様はゲラサ人の地方で、誰に出会うようになりましたか。彼はどんな状態にあったのでしょうか。彼はイエス様を見て、どのように反応しましたか。なぜこのような反応を見せたのでしょうか。
4.30−35節を読んでみましょう。イエス様は彼に何をお尋ねになりましたか。悪霊は何と答えましたか。そして何を願いましたか。悪霊と、悪霊につかれていた男はどうなったのでしょうか。
5.36−39節を読んでみましょう。ゲラサ地方の民衆は、イエス様に何を願いましたか。悪霊を追い出された人は、なぜイエス様に「お供をしたい」と願ったのでしょうか。イエス様は彼にどんな方向をお与えになりましたか。

ページ移動
良く読まれた記事 12Luke13.恐れないで、ただ信じなさい 12Luke11.御言葉を聞いて守りなさい 次の記事
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ