日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
BiblePro > 特別講義 > 2012年サムエル記 第9講

2012年サムエル記 第9講

投稿者: Jubf 掲載日: 2012/1/29 (1118 回閲覧)
2012年サムエル記第一 第9講

荒野で鍛えられるダビデ

御言葉:サムエル記第一23:15−26:25
要 節:サムエル記第一24:6

1.23:15−29節を読んでみましょう。ヨナタンは、困難な状態にあるダビデを、どのように力づけましたか(16-18)。ダビデはマオンの荒野で、どのようにして危機を乗り越えることができたのでしょうか(19-29)。
2.24:1−22節を読んでみましょう。ダビデにサウルを殺す絶好のチャンスが与えられましたが、なぜダビデは殺しませんでしたか(1-15)。彼は神様に対して、どんな信仰を持っていましたか。この出来事を通して、サウルはダビデについて何を知るようになりましたか(16-22)。
3.25:1−35節を読んでみましょう。ナバルはどんな人でしたか。彼はダビデをどのように侮辱しましたか(1-11)。アビガイルはどのようにしてダビデを説得しましたか(12-35)。アビガイルの信仰と知恵について、話してみましょう。
4.ナバルとアビガイルは、それぞれどうなりましたか(36-44)。この出来事を通して、ダビデはどんな慰めと確信を得たのでしょうか。
5.26:1−25節を読んでみましょう。ダビデは、サウルに手を下すことができる二回目のチャンスが与えられたにも関わらず、なぜ手を下しませんでしたか(1-25)。以上から、ダビデの神様に対する信仰と恐れ敬う心について、話してみましょう。荒野でダビデを鍛えられた神様について、考えてみましょう。

ページ移動
良く読まれた記事 2012年サムエル記第一第10講 12Samuel108.イスラエルの牧者ダビデ 次の記事
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ