日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
BiblePro > マタイの福音書 > 10Mat18.小さい者たちのひとりでも

10Mat18.小さい者たちのひとりでも

投稿者: Jubf 掲載日: 2010/7/22 (1598 回閲覧)
2010年マタイの福音書第18講

小さい者たちのひとりでも

御言葉:マタイの福音書18:1−35
要 節:マタイの福音書18:14

1.1−4節を読んでみましょう。そのとき、弟子たちはイエス様に、どんな質問をしましたか。なぜそのような質問をしたのでしょう。天の御国では、だれが一番偉いのでしょうか。
2.5−10節を読んでみましょう。子どものひとりを受け入れることは、どれだけ大切なことでしょうか。また、小さい人につまずきを与えることは、どれだけ大きな罪なのでしょうか。なぜ私たちは、小さい者たちのひとりでも、見下げてはいけないのでしょうか。
3.11−14節を読んでみましょう。イエス様のたとえの中で、百匹の羊のうち、一匹が迷い出たら、牧者はどのようにするのでしょうか。また、羊を見つけた時の喜びはどうでしょうか。小さい者たちのひとりでも滅びることを願われない神様の心について、考えてみましょう。
4.15−20節を読んでみましょう。イエス様は、兄弟が罪を犯したら、どのように助けるように言われましたか。イエス様は、弟子たちにどんな特権があることを、教えられましたか。心一つにして祈る人々に、どんな祝福が与えられるのでしょうか。
5.21−27節を読んでみましょう。イエス様は、どこまで赦さなければならない、と言われましたか。一万タラントの借りのあるしもべはどのような状況に置かれましたか。ところが、彼は多額の負債を、どのように免除してもらいましたか。
6.28−35節を読んでみましょう。一万タラントの借金を免除されたしもべは、百デナリの借りのある者をどのように扱いましたか。結局彼はどのような罰を受けるようになったのでしょうか。

ページ移動
良く読まれた記事 10Mat19.天の御国を所有する人たち 10Mat17.からし種ほどの信仰があったら 次の記事
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ