日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
BiblePro > テトスへの手紙 > 07Titos1.信仰を健全なものとしなさい

07Titos1.信仰を健全なものとしなさい

投稿者: Calebkim 掲載日: 2007/2/15 (2008 回閲覧)
2007年テトスへの手紙第1講

信仰を健全なものとしなさい

御言葉:テトスへの手紙1:1?16
要 節:テトスへの手紙1:9

1.1?4節を読んでみましょう。神様がパウロを使徒とされた目的は何ですか。パウロとテトスはどんな関係にありましたか。ここで「神に選ばれた人々の信仰」「敬虔にふさわしい真理の知識」「永遠のいのちの望み」とはそれぞれどんな意味を持っているのでしょうか。

2.5,6節を読んでみましょう。パウロがテトスをクレテに残した理由は何でしょうか。なぜパウロを町ごとに長老たちを任命しようとしたのでしょうか。長老に要求される条件について話してみましょう。

3.7?9節を読んでみましょう。監督にはどんな務めと資質が求められるのでしょうか。特に監督は何をしっかりと守っていなければならないのですか。なぜこのようなことが求められるのでしょうか。

4.10?14節を読んでみましょう。クレテ教会にはどのような人々がいましたか。クレテ人に対して、何と言われていましたか。パウロは彼らに何をするように教えていますか。またなぜそのようにしなければならないのですか(?テモテ1:4)。

5.15,16節を読んでみましょう。「きよい人々」とはどんな人のことであり(テトス3:5,?コリント6:11)、彼らにとってすべてのものがどうなのですか(?テモテ4:3,4,マルコ7:14-23)。しかし「汚れた、不信仰な人々」はどんな人であり、彼らが言っていることと、実際の行ないはどのように違うのですか。

6.以上からクレテ教会を健全なものにするために、パウロが励んでいることをまとめてみましょう。

ページ移動
良く読まれた記事 07Titos2.良いわざの模範となりなさい
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ