日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
BiblePro > ガラテヤ人への手紙 > 07Gal.キリストにあって大事なこと

07Gal.キリストにあって大事なこと

投稿者: Calebkim 掲載日: 2007/11/16 (2095 回閲覧)
2007年ガラテヤ人への手紙第5講(601)

キリストにあって大事なこと

御言葉:ガラテヤ5:1?26
要 節:ガラテヤ5:6

1.1?4節を読んでみましょう。キリストによって得た自由を守るために、私たちはどうしたら良いのでしょうか。パウロは割礼の無益について、どのように論証していますか。律法によって義と認められようとすると、キリストとの関係はどうなるのでしょうか。
2.5,6節を読んでみましょう。パウロとガラテヤ教会の人々は熱心に何を抱いているのですか。キリスト・イエスにあって大事なものとは何でしょうか。「愛によって働く信仰」について、話してみましょう。
3.7?12節を読んでみましょう。律法主義者たちは、信仰に入ろうとする人たちを、どのように邪魔しましたか。彼ら(律法主義者)の特徴は何でしょうか。パウロはガラテヤ教会の人々に対して、どのように確信していますか。なぜパウロは多くの迫害を受けたのでしょうか。私たちクリスチャンは何を伝えていくべきでしょうか。
4.13?15節を読んでみましょう。私たちはキリストによって与えられた自由をどのように使うべきでしょうか。律法の基本精神は何でしょうか。しかしもし互いに愛し合わないと、どのようになってしまうのですか。
5.16?23節を読んでみましょう。肉の欲望に打ち勝つためにはどのようにすれば良いのでしょうか。なぜ「肉と御霊」は共にすることができないのでしょうか。「肉のおこない」と「御霊の実」はどのように違いますか。
6.24?26節を読んでみましょう。なぜキリスト・イエスにつく者は、自分の肉のままに生きてはいけないのでしょうか。私たちは何によって生き、また何に注意すべきでしょうか。

ページ移動
良く読まれた記事 07Gal6.主イエス・キリストの十字架 07Gal4.キリストによる自由 次の記事
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ