日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
BiblePro > ローマ人への手紙 > 08Roman14.御言葉による救い

08Roman14.御言葉による救い

投稿者: Calebkim 掲載日: 2009/1/31 (1956 回閲覧)
2008年ローマ人への手紙第14講(183)

御言葉による救いの御業

御言葉:ローマ10:1?21
要 節:ローマ10:9

1.1?3節を読んでみましょう。パウロは、何を心の望みとし、神様に願い求めているのでしょうか。彼らは神様に対して熱心でしたが、なぜ神様の義に従わなかったのでしょうか。
2.4?7節を読んでみましょう。神様の義は何でしょうか。律法による義は何を要求するのでしょうか。「信仰による義」は「律法による義」とどのように違うのでしょうか。
3.8?10節を読んでみましょう。人はどのようにして義と認められ、救われるのでしょうか。イエス様を「主」と告白することと、信じることはどれだけ大切なことなのでしょうか。
4.11?17節を読んでみましょう。人は、どのようにして主の御名を呼び求めるようになるのでしょうか。御言葉を宣べ伝えることはどれだけ重要なことでしょうか。
5.18?21節を読んでみましょう。イスラエルは、なぜ「御言葉が聞こえなかった」とか、「知らなかった」とか、弁明することができないのでしょうか。彼らに対する神様の御心は何でしょうか。

ページ移動
良く読まれた記事 08Roman15.あわれみの神様 08Roman13.神様の主権的な選びと召され 次の記事
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ