日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
BiblePro > ルカの福音書 > 08Luke04.安息日にしてよいこと

08Luke04.安息日にしてよいこと

投稿者: Calebkim 掲載日: 2008/4/19 (2218 回閲覧)
2008年ルカの福音書第4講

安息日にしてよいこと

御言葉:ルカの福音書6:1?19
要 節:ルカの福音書6:9

1.1?5節を読んでみましょう。ある安息日に、イエス様の弟子たちはどんなことでパリサイ人たちに非難されましたか。イエス様はどのようにして弟子たちをかばってくださいましたか。安息日の主であるイエス様について話してみましょう。
2.6?8a節を読んでみましょう。イエス様が教えておられた会堂にはどんな人がいましたか。そこで律法学者、パリサイ人たちは何をしていましたか。その目的は何ですか。しかし彼らの考えをよく知っておられたイエス様は、右手のなえた人に何と言われましたか。
3.8b?11節を読んでみましょう。右手のなえた人は、イエス様の命令に、どのように答えたのでしょうか。彼を立たせて、イエス様は人々にどんな話をされましたか。そしてどのようにして右手のなえた人を元どおりにしてくださいましたか。しかし律法学者、パリサイ人たちの反応はどうでしたか。
4.12?19節を読んでみましょう。イエス様は徹夜で祈られてから何をされましたか。イエス様はどんな人々を選び、使徒という名をつけられましたか。それからイエス様は弟子たちとどこに行って、何をされましたか。

ページ移動
良く読まれた記事 08Luke05.青年よ、起きなさい。 08Luke03.わたしの心だ。きよくなれ。 次の記事
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ