日本UBF案内 祈りの課題 日ごとの糧 メッセージ・説教一覧 問題集一覧 m

ユーザメニュー
日毎の糧
ログイン
ログイン
パスワード

  新規登録 |  
BiblePro > 特別講義 > 20new1.へりくだって私の神とともに歩む

20new1.へりくだって私の神とともに歩む

投稿者: Jubf 掲載日: 2019/12/8 (65 回閲覧)
2020年新年特集第1講

へりくだって私の神とともに歩む

御言葉:ミカ書6:1-7::20
要 節:ミカ書6:8「主はあなたに告げられた。人よ。何が良いことなのか。【主】は何をあなたに求めておられるのか。それは、ただ公義を行い、誠実を愛し、へりくだってあなたの神とともに歩むことではないか。

1.主は何についてイスラエルと討論されますか(6:1-3)。イスラエルはなぜ「神様が自分たちを煩わせた」と思ったでしょうか。彼らが思い起こすべきことは何であり、彼らがそれを思い起こすとき、何を知るようになりますか(6:4,5)。
2.神様がご自分の民に求めておられることは何ですか(6:6-8)。特に、「へりくだって神とともに歩むこと」について話してみましょう。「ところが、彼らの姿はどうでしたか(6:9-16)。神様は何の理由もなしにイスラエルを煩わせたのでしょうか。
3.イスラエルはどんな点でもう食べられるふさは一つもなく、いちじくの実もない状態になっていましたか(7:1-6)。甚だしくは家族関係さえどうなっていましたか(7:6)。
4.そんなとき、なぜ敵は喜べないのですか(7:7-9)。敵はイスラエルに向かい、何と言っていましたか(10)。そのように言っていた敵がなぜ恥に包まれるようになりますか(10b-13)。
5.異邦の民はなぜ自分たちのすべての力を恥じ、手を口に当てますか(7:14-17)。どんな点で主のような神はおられませんか(7:18-20)。罪によって破滅されたイスラエルはどうやってもう一度立ち上がることができたでしょうか。

ページ移動
良く読まれた記事 20new2.信仰がますます強くなって 19Thanksgiven.主は私の羊飼い 次の記事
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
個人情報保護について HPのリンクについて データの引用(著作権) 聖書のデータについて お問い合わせ
Copyright ⓒ 1997- Japan UBF. All rights reserved.
日本UBF 公式サイト    HP管理者への問い合わせ