99年13講 父親の大きな愛

1999年ルカの福音書 第13講

 

父親の大きな愛

 

御言葉:ルカの福音書15:1?32

要 節:ルカの福音書15:20

 

?.いなくなった羊、なくした銀貨のたとえ(1-10)

1.イエス様がたとえを話すようになった動機は何ですか(1-3)。パリサイ人であっても、自分の百匹のうち一匹がいなくなればどのようにしますか(4)。また、見つけた時、どれだけ喜びますか(5,6)。パリサイ人たちは神様について何をしなければなりませんか(7)。

2.銀貨十枚のうち、一枚の銀貨をなくした女はそれを捜すためにどれだけ苦労をしますか。それを見つけた時、喜びのあまり何をしましたか(8,9)。ひとりの罪人が悔い改めることが、神様の御国でどれだけ大きな喜びになりますか(10)。

 

?.いなくなった息子のたとえ(11-32)

1.ある人の二番目の息子は、お父さんにどんな理不尽な要求をしましたか(11,12a)。それでも父親はなぜその要求を聞いたのでしょうか(12b)。

2.二番目の息子は自分の身代をみな持ってなぜ遠い国に行ったのでしょうか(13a)。そこで、彼はその財産で何をしましたか(13b)。結局彼はどうなりましたか(14-16)。父親から離れた時の期待と現実はどのように違いましたか。その姿は、神様から離れた人間に対して、何を言ってくれますか。

3.彼は、ようやく父親と自分について何を悟るようになりましたか(17-19)。彼はどんな決心をしましたか(20a)。彼はどのようにしてこのような決心をすることができたのでしょうか(20a)。

4.家に帰る息子の姿はどうだったのでしょうか。このような彼を見る父親の気持ちはどうだったのでしょうか(20)。そして彼をどのように受け入れましたか(20)。ここで、悔い改めて戻って来る罪人を、ありのままの姿で受け入れてくださる神様を考えてみましょう。

5.二番目の息子はなぜ自分が父の子と呼ばれる資格がないと言いますか(21)。しかし父親は彼をどのように待遇しましたか(22-24)。父親が見る時、二番目の息子はどんな点で、死んでいたのが生き返った者ですか。

6.兄息子は戻って来た弟のために祝宴を開いた父親に対してなぜ不平を言いましたか(25-30)。しかし父親は戻って来た息子によって喜ぶことがなぜ当然なことだと言いますか(31,32)。兄息子が父親について何を知りませんでしたか。