2021年マタイの福音書第36講 最後まで耐え忍ぶ人は救われます。

2021年マタイの福音書第36講(♪ 315, 465)

最後まで耐え忍ぶ人は救われます。

御言葉/マタイの福音書24:1-51
要 節/マタイの福音書24:13「しかし、最後まで耐え忍ぶ人は救われます。」

弟子たちがイエス様に向かって宮の建物を指し示した時、イエス様は何を預言されましたか (1,2)。弟子たちがひそかにイエス様のみもとに来て、どんなことを聞きましたか(3)。イエス様は弟子たちに「終わる時のしるし」として、まず何を警告されましたか(4-8)。
2. 終わりのとき、どんなことが起こり、だれが救われますか(9-13)。いつ終わりが来ますか(14)。イエス様は終わりの時にどのように行動するように命じられますか(15-18)。終わりの時に備えて、どんなことを祈るべきでしょうか(19-22)。
3. 終わりの時にだれが現れますか(23-26)。イエス様はどのように到来(再臨)しますか(27-31)。いちじくの木から何を学ぶべきですか(32-34)。天地は消え去っても、決して消え去らないものは何でしょうか(35)。
4. イエス様の到来の実現は、どんな点でノアの日と同じでしょうか(36-41)。なぜ、私たちは目を覚ましている必要があるのですか(42-44)。私たちはどのような姿勢でイエス様の再臨を待つべきでしょうか (45-51)。

2021年マタイの福音書35講 わざわいだ

2021年マタイの福音書35講 379番
わざわいだ

御言葉:マタイの福音書23:1-39 
要 節:マタイの福音書23:13

1.イエス様はなぜ「律法学者たちやパリサイ人たちの行いをまねてはいけない」と言われますか(1₋7)。弟子たちはなぜ先生、父、師と呼ばれてはいけませんか(8-10)。一番偉い者になるためにはどのように生きるべきでしょうか(11,12)
2.13~36節に「わざわいだ」、「偽善」という言葉が何回繰り返されていますか。それにはどんな意味があるでしょうか。律法学者、パリサイ人はどのようにして天の御国を閉ざしていますか(13-14)。彼らは苦労して得た改宗者をどんな人にしますか(15)。
3.パリサイ人たちと律法学者たちは、どんな点で目の見えない案内人ですか(16-22)。彼らは律法を徹底して守ろうとしましたが、実は何をおろそかにしていましたか(23,24)。彼らの表と裏はどのように違いますか(25-28)。
4.律法学者とパリサイ人はどんな点で悪を行った先祖たちと同じですか(29-32)。だから、彼らはどんなさばきを受けるようになりますか(33-36)。エルサレムに向けられたイエス様のみこころがどうでしたか(37-39)。

2021年マタイの福音書第34講 あなたの神、主を愛しなさい

2021年マタイの福音書第34講(334)

あなたの神、主を愛しなさい

御言葉:マタイの福音書22:15-46
要 節:マタイの福音書22:37

1.パリサイ人たちは自分の弟子たちを、ヘロデ党の者たちと一緒にイエス様のもとに遣わして、どんな質問をしましたか(15-17)。イエス様は彼らの悪意を見抜いて何と言われましたか(18-22)。「カエサルのもの」と「神のもの」とは何でしょうか。また、これをどのようにしなければならないのでしょうか。
2.復活に対するサドカイ人たちの見解はどうでしたか(23)。彼らはイエス様にどんな質問をしましたか(24-28)。イエス様は彼らに何と答えられましたか(29-30)。神様はご自身を指して何と言われましたか(31-32)。
3.一人の律法の専門家はどんな質問でイエス様を試しましたか(34-36)。第一の戒めと第二の戒めとは何ですか(37-39)。この二つの戒めは旧約では、どんな位置にありますか(40)。
4.イエス様は、パリサイ人たちのキリスト観をどのように正されましたか(41-46)。イエス・キリストはどんな方ですか。