日ごとの糧メール12/31文字化けについて → 対応しました

日ごとの糧のメール送信12/31分の中で一部文字化けがありました。原因を調査し、再発防止に努めます。ご迷惑をおかけします。

[2020/12/31]  本件、対応しました。

2021年 新年メッセージ第1講 キリストのことばが、豊かに住むように [12/24変更]

2021年 新年メッセージ第1講(新聖歌316番)

キリストのことばが、豊かに住むように

御言葉:コロサイ人への手紙 3:1-17
要 節:コロサイ人への手紙 3:16
「キリストのことばが、あなたがたのうちに豊かに住むようにしなさい。知恵を尽くして互いに教え、忠告し合い、詩と賛美と霊の歌により、感謝をもって心から神に向かって歌いなさい。」

1. キリストとともによみがえらされたクリスチャンは何を求めるべきですか(1)。「上にあるものを求めなさい」とは具体的にどうすることでしょうか。

2. 「求めなさい」に続く勧めは何ですか(2)。その理由は何ですか(3)。神のうちに自分のいのちが隠されているクリスチャンの望みは何ですか(4)。

3. クリスチャンは地にあるからだの部分をどのようにするべきですか(5-9)。神様が私たちに新しい人を着させてくださった目的は何ですか(10,11)。

4. 新しい人がそろえるべき信仰の徳を話してみましょう(12,13)。これらすべての上に完全なものは何ですか(14)。

5. 新しい人の生活はどうであるべきですか(15-17)。このような生活ができる秘訣は、どこにあるのでしょうか(16)。どのようにして、「キリストのことば」が私たちのうちに豊かに住むようにすることができるのでしょうか。

[12/24修正版]

日本UBFサーバ移管しました

日本UBFサーバ移管を行いました。一部、表示が崩れる場合があります。12/25以後も問題がある場合は問い合わせフォームから連絡ください。

2021年 新年メッセージ第2講 たゆみなく祈りなさい

2021年 新年メッセージ第2講

たゆみなく祈りなさい

本文 / コロサイ 4:1-18
要節 / コロサイ 4:2 「たゆみなく祈りなさい。感謝をもって祈りつつ、目を覚ましていなさい。」

1. 主人たちは何を知り、奴隷に対してはどんな態度を取るべきですか(1)。パウロはコロサイの聖徒たちになぜ「たゆみなく祈りなさい。」と勧めたのでしょうか(2.参考2:8)。なぜ感謝を持って祈らなければならないでしょうか。

2.パウロは自分のためにどんな祈りを頼んでいますか(3,4)。どのようにしてみことばのために門が開かれますか。私たちはどのようにしてキリストの奥義を語ることができるようになりますか。

3.外部の人たちに対しては何を勧めていますか(5)。ことばに対しては何を勧めていますか(6)。「塩味の効いたものであるようにする」とは何を意味しますか。

4.ティキコはどのような人ですか(7)。彼をコロサイの聖徒たちに遣わす目的は何ですか(8)。また、だれを一緒に遣わしますか(9)。聖徒たちの事情を知ろうとし、自分の事情を知らせようとするパウロから何を学びますか。

5.どのような人たちがパウロにとって慰めになりましたか(10,11)。パウロはコロサイの聖徒たちにどのような人たちの安否を伝えていますか(10-15)。お互いに違う地域にいる聖徒たちに対してどれほど深い関心を持っていますか。パウロは最後にどのような頼みをしていますか(16-18)。

2020年聖誕礼拝御言葉 ことばは人となって

2020年聖誕礼拝御言葉(♪75)

ことばは人となって

御言葉:ヨハネの福音書1:1-18
要 節:ヨハネの福音書1:14

1.初めに何がありましたか(1a)。ことばは、誰をさしていますか(1b,2,ヨハネ10:30)。すべてのものを造られたこの方は、誰でしょうか(3)。
2.この方には何がありましたか(4a)。この方にあるいのちは、人にとっては何になりますか(4b)。なぜ、やみは光に打ち勝つことができないのでしょうか(5)。
3.神様がヨハネを遣わされた理由は何でしょうか(6-8)。ヨハネが証しする「光」は、どんな光でしょうか(9)。
4.この方が世に来られた時、世の反応はどうでしたか(10,11)。しかし、この方を受け入れた人々にはどんな特権が与えられましたか(12)。私たちは、誰によって、神の子どもとされるのでしょうか(13)。
5.はじめにあった「ことば」は、どのようにして私たちの間に住まわれましたか(14a)。私たちは、この方から何を見ることができますか(14b)。この方は、何に満ちておられますか(14c)。父なる神様が人となって来られたことについて、話してみましょう。
6. ヨハネは、イエス様についてどのように証ししていますか(15)。このイエス様から私たちが受
けるものは何ですか(16,17)。私たちはどのようにして、神様を見ることができるのでしょうか(18)。

2020年聖誕特集第3講 私を幸いな者と呼ぶでしょう

2020年聖誕特集第3講(♪153)

私を幸いな者と呼ぶでしょう♬
(恵みや喜び、幸せに満ちたクリスマス!)

御言葉/ルカの福音書1:26‐56
要 節/ルカの福音書1:46-48

1. さて、神様は御使いガブリエルを、「いつ」、「どこ」に遣わされましたか(26)。「この処女」はどんな人ですか(27)。御使いはマリアに、何と言って挨拶をしましたか(28)。マリアは、神の御使いが現れたことと、御使いの挨拶のことばに対して、どんな反応を示しましたか(29)。
2. すると、御使いは彼女に、どんな驚くべき知らせを告げましたか(30,31)。マリアから生まれてくる赤ちゃんは、どんな方なのでしょうか(31b-33,35b)。マリアがその方を身ごもって産むことは、どんな点で神からの恵みとなるのでしょうか。
3. マリア一人で身ごもることは不可能なことですが、どのようにして「そのようなこと」が起こるのでしょうか(34-37)。たとえそれが聖霊によるものだとしても、現実的に考えると、マリアにはどんな痛みが伴うことになるのでしょうか。しかし、マリアは神の御告げをどう受け入れましたか(38)。
4. それから、マリアは立って、どこに急いで行きましたか(39,40)。エリサベツがマリアの挨拶の声を聞いた時、彼女の胎内の子はどのように喜びましたか(41,44)。また、聖霊に満たされたエリサベツはマリアを、どんな者として祝福しましたか(42-45)。
5. 46‐55節は「マリアの賛歌」と呼ばれる箇所です。マリアはどのように「主である神」をたたえていますか(46,47)。なぜ彼女は、そのように主をたたえているのでしょうか(47-49)。マリアは自分自身が、今から後、どんな者として呼ばれるだろうと喜び歌っていますか(48)。
6. マリアは主を、どんなお方として歌っていますか(50-56)。そして、そのマリアの賛歌に現れている、主のなさる御業は何でしょうか。イエス様のご誕生が、今日の私たちにとって、どれだけ豊かな恵みや喜び、幸せであるかについて、話して見ましょう。