18Corinthian1-6.古いパン種を取り除きなさい

2018年Ⅰコリント第6講

古いパン種を取り除きなさい

御言葉:Ⅰコリント5: 1 – 13
要 節:Ⅰコリント5:7

1. コリント教会にはどんなことがありましたか(1)。不品行の内容は何ですか。パウロはどれだけショックを受けたのでしょうか(2)。「取り除く」とは、どのようにすることですか。なぜ彼らは誇り高ぶるようになったのでしょうか。

2. パウロはそのような行ないをした者に対してすでにどうしましたか(3)。パウロはこのさばきを誰の御名によって行ないましたか(4)。そのさばきの内容と目的は何ですか(5)
3. なぜ、彼らの高慢はよくないことですか(6)。ほんのわずかな罪が教会全体に及ぼす悪影響はどうですか。
4.彼らはどのようにするべきですか(7a)。「古いパン種を取り除きなさい」という言葉はどんな意味ですか。なぜ、新しい粉のかたまりのままでいなければなりませんか(7b)。
5.ですから、私たちはどのようなパンで祭りをしなければなりません(8)。「悪意と不正のパン」、「純粋で真実なパン」とはそれぞれ何を言いますか。
6.彼らはパウロが「不品行な者と交際しないようにと書いた」ことに対してどのように誤解しましたか(9、10)。「この世界から出て行かなければならない」という言葉はどんな意味ですか(11)。
7.なぜ、パウロは教会外の人たちをさばきませんか(12,13a)。けれども、教会の中で起こっていることはどうするべきですか。「その悪い人」は誰を指し、なぜ彼を追い出さなければなりませんか。