16Luke29.熱心に彼と和解するように努めなさい。

2016ルカの福音書第29講 283

熱心に彼と和解するよう努めなさい

御言葉;ルカの福音書12:49~13:9
要 節;ルカの福音書12:58

1. イエス様は、ご自分が来たのは、何のためだ、と言われましたか(49)。「地に火を投げ込む」とは、何を意味しますか。しかし、イエス様は何をお受けになりますか(50a)。それが成し遂げられるまで、イエス様はどのように苦しみを受けられるのでしょうか(50b)。
2. イエス様は何を与えるために来られましたか(51)。その分裂はどのようにして、起きるものなのでしょうか(52,53)。なぜ平和の王として来られたイエス様が、むしろ分裂を与える、と言われるのでしょうか。
3. 群衆たちは、地や空の現象を見て、それをどのように見分けているのでしょうか(54、55)。それを知りながらも、彼らは、なぜ今のこの時代を見分けることができないのでしょうか(56,57)。
4. 「告訴する者」、「被告人」、「裁判官」はそれぞれ、だれを指していますか。その被告人がさばきを免れるためには、どうすれば良いのでしょうか(58)。そうでないと、彼らはどのようになりますか(58b-59)。
5. ある人たちがやって来て、イエス様にどんな出来事を報告しましたか(13:1,4)。それに対して、人々は、どのように思っていたのでしょうか(2,4b)。しかし、そのような世評に対して、イエス様はどのように答えられましたか(3,5)。
6. ある人(主人=神様)が、ぶどう園に何を植えて置かれましたか(6)。その理由は何ですか(6b)。しかし、なぜ主人はぶどう園の番人(イエス様)に、それを切り倒してしまいなさい、と言われたのでしょうか(7)。それに対して、番人は主人にどのようなお願いをしましたか(8,9)。その目的は何だったのでしょうか。