15Xmas3.主をあがめ、よろこびたたえます

2015年聖誕特集第3講

主をあがめ、よろこびたたえます。

御言葉:ルカの福音書1:26−55
要 節:ルカの福音書1:46,47

1.「ガリラヤのナザレ」という町には、どんな女性が住んでいましたか(27)。その女性のところに、だれが現れましたか(26)。御使いはなぜ、彼女に「おめでとう」と言ったのでしょうか(28,30)。そのあいさつのことばに対して、マリヤはどのように反応しましたか(29)。
2.マリヤが、神様から受けた恵みは、何でしょうか(30,31)。彼女から生まれて来る子どもは、どんな方なのでしょうか(32)。この方が治める国は、どのような国なのでしょうか(33)。
3.処女マリヤの懐妊は何によるものなのでしょうか(34,35)。彼女は、どのようにして御使いのことばを受け入れ、そして従うことができたのでしょうか(35-38)。マリヤの信仰と従順は、この世にどんなものをもたらしたのかについて、話してみましょう。
4.マリヤは急いでどこに行きましたか(39,40)。マリヤのあいさつを聞いた時、エリサベツはどうなりましたか(41)。そして大声をあげて、何と言いましたか(42-44)。どんな人が幸いなのでしょうか(45)。
5.46−55節の御言葉はマリヤの賛美の歌です。マリヤは、主をどのように賛美しているのでしょうか(46,47)。彼女の賛美のみなもとは何でしょうか(48)。また、マリヤは何を歌っているのでしょうか(50-55)。あなたにとって、主イエスはどんな方でしょうか。そして、今年のクリスマスはどのように過ごしたいでしょうか。