14Genosis01.天と地を創造された神様

2014年創世記第1講

天と地を創造された神様

御言葉:創世記1:1−25
要 節:創世記1:1

1.1節を読んでみましょう。天と地はいつ、どのようにして存在するようになったのでしょうか(1)。創造主で神様と、万物の起源について、話してみましょう(出3:14,黙1:8)。
2.地はどんな状態でしたか。「神の霊」は何をしておられましたか(2)。神様が最初に命じられた御言葉は何でしょうか(3)。「昼」と「夜」は、どのようにしてできたのでしょうか(4,5)。
3.神様は、第二日に、どのようにして天をお造りになりましたか(6-8)。第三日に、神様は何をお造りになりましたか(9-13)。「おのおのその種類にしたがって創造された」神様について、話してみましょう(11,12,21,24,25)。
4.神様は、第四日に「光るもの」を造られてから、何をされましたか(14-19)。神様は、第五日に、水と天の大空を、何によって満たされましたか(20-23)。神様は第六日に何をお造りになりましたか(24,25)。神様の天地創造に現れる秩序について、話してみましょう。
5.神様は、何によって、創造の御業を行なわれましたか(3,6,9,11,1520,24)。神様の御言葉の力はどのように現れたのでしょうか(3,7,9,11,15,24,ヘブ11:3)。神様が、それぞれの被造物を名前づけた理由は、何でしょうか(5,8,10)。
6.神様が、その造られた物をご覧になって、どのように思われましたか(4,10,12,18,21,25)。私たちは、天地を創造された神様に対して、どのような姿勢を持ったら良いのでしょうか(詩19:1)。