14Genesis16.イサクの結婚

2014年創世記第16講(新聖歌324番)

イサクの結婚

御言葉:創世記24:1−67
要 節:創世記24:44

1.アブラハムはイサクの妻を選ぼうとして、しもべを送りながら、何を誓わせましたか(1-4)。なぜ、カナン人の娘の中から、イサクの妻をめとってはならないのでしょうか(申7:3,4,?コリ6:14,15)。しもべは何を心配しましたか。また、アブラハムはなぜ、「イサクを連れて行く必要がない。」と言いましたか(5-9)。
2.しもべがナホルの町に行った時、どんな祈りをしましたか(10-14)。リベカはどれだけ美しく、また仕える内面が豊かな女性でしたか(15-20)、しもべがアブラハムの神様をほめたたえた理由は何でしょうか(21-27)。
3.アブラハムのしもべはラバンの家に招かれた時、食事をする前に、まず何を優先させていましたか(28-33)。しもべは、イサクとその結婚について、何を知らせていましたか(34-41)。彼が、どうのようにしてリベカに出会ったのかを、具体的に説明する理由は何ですか(42-49)。
4.ラバンとベトエルはなぜ、リベカとイサクが結婚することを、承諾したのでしょうか(50-53)。次の日の朝、アブラハムのしもべはなぜ、主人のところに帰ろうとしましたか(54-56)。この時、リベカはどんな決断をしましたか(57,58)。
5.リベカの家族は、リベカを送り出して、彼女にどんな祝福をしましたか(59,60)。「あなたは幾千万にもふえるように」、「あなたの子孫は敵の門を勝ち取るように」とは、どんな意味でしょうか。リベカは妻として迎えたイサクの心はどうだったのでしょうか(61-67)。