13Mark21.契約の血

2013年マルコの福音書第21講

契約の血

御言葉:マルコの福音書14:1−31
要 節:マルコの福音書14:24

1.過越の祭りの二日前に、祭司長と律法学者たちは、何を企てていましたか(1,2)。その一方、シモンの家で一人の女は何をしましたか(3)。この女の行動に対して、なぜ何人かの者たちは憤慨したのでしょうか(4,5)。
2.しかし、イエス様は女の行動を、どのように評価されましたか(6-8)。また、彼女のしたことが、どのように記念される、と言われましたか(9)。
3.イスカリオテ・ユダは何のために、祭司長たちのところに行きましたか(10,11)。種なしパンの祝いの第一日に、イエス様は弟子たちに、過越の食事をどのように用意するようにと言われましたか(12-16)。イエス様は、弟子たちに、どんな衝撃的なことを言われましたか(17-21)。
4.みんなと食事をしている時、イエス様はパンを裂いて弟子たちに与えながら、何と言われましたか(22)。また、杯を弟子たちに与えながら、何と言われましたか(23,24)。イエス様が、ご自分の体と血を多くの人のためにお与えになる意味は、何でしょうか(ヘブル9:13-15)。
5.晩餐を終えられてから、イエス様は弟子たちに、どんなできごとが起こると預言されましたか(25-28)。ペテロはイエス様の預言に対して、どれだけ強気で反論したのでしょうか(29-31)。