12Luke29.聖餐の意味

2012年ルカの福音書第29講

聖餐の意味

御言葉:ルカの福音書22:1−23
要 節:ルカの福音書22:20

1.1−6節を読んでみましょう。「過越の祭り」とはどんな日でしょうか。その時、宗教指導者たち何をたくらんでいましたか(2)。ユダはなぜイエス様を売ろうとしましたか(3-6)。
2.7−13節を読んでみましょう。イエス様は、ペテロとヨハネに、過越の食事ができる場所を、どのようにして準備するように言われましたか。また、なぜそのように準備するように言われたのでしょうか。
3.14−18節を読んでみましょう。イエス様は苦しみを受けられる前に、なぜ使徒たちと過越の食事をすることを望まれたのでしょうか(14,15)。イエス様は、いつまで「過越の食事をしない」と言われましたか(16-18)。
4.19−20節を読んでみましょう。イエス様が弟子たちにお与えになったパンには、どのような意味があるのですか(19,ヨハネ6:51)。イエス様がお与えになった杯には、どんな意味があるのですか(20)。「新しい契約」の内容は何でしょうか(ヘブル9:15,10:19,20)。
5.21−23節を読んでみましょう。イエス様は、ご自身の「死」と「ご自身を裏切る者」について、それぞれどのように言われましたか(21-23)。なぜこのように言われたのでしょうか。