12Luke23.努力して狭い門からはいりなさい

2012年ルカの福音書第23講

努力して狭い門からはいりなさい

御言葉:ルカの福音書13:1−35
要 節:ルカの福音書13:24

1.1−9節を読んでみましょう。イエス様は、ガリラヤ人たちの災難と、シロアムの塔が倒れ落ちて死んだ十八人について、どのように評価されましたか。なぜ私たちは悔い改める生活をすべきでしょうか。これに関連して、イエス様はどんなたとえを話されましたか。
2.10−17節を読んでみましょう。イエス様が会堂で教えておられた時、どんな人がいましたか。イエス様が腰の曲がった女を癒されると、なぜ会堂管理者は憤りましたか。イエス様は彼に、どのようにお答えになりましたか。
3.18−21節を読んでみましょう。イエス様は、神の国を何に比べましたか。なぜ神の国は、「からし種」や「パン種」のようなものなのでしょうか。
4.22−30節を読んでみましょう。イエス様は、「救われる者が少ない」という質問に、どのようにお答えになりましたか。なぜ努力して狭い門から入るべきなのでしょうか。
5.31−35節を読んでみましょう。何人かのパリサイ人が、イエス様に、「ヘロデから逃げるように」と言った時、イエス様はどのようにお答えになりましたか。めんどりがひなを翼の下にかばうように、イスラエルの民たちを集めようとされたイエス様の愛について、考えてみましょう。