12Luke19.祈るときには、こう言いなさい

2012年ルカの福音書第19講

祈る時には、こう言いなさい

御言葉:ルカの福音書11:1−13
要 節:ルカの福音書11:2

1.1,2節を読んでみましょう。イエス様の祈りが終わると、弟子のひとりがイエス様に何と言いましたか。私たちは誰に祈るのでしょうか。まず最初に、何のために祈るべきでしょうか。
2.2−4節を読んでみましょう。私たち自身のためには、どんな祈りをしなければなりませんか(3)。罪の赦しのために祈る時、私たちにはどのような姿勢が必要ですか(4a)。最後に、何のために祈るべきでしょうか(4b)。
3.5−8節を読んでみましょう。イエス様のたとえの中で、「誰か」が友だちのところに行って、何を求めましたか。その友だちはどのような反応を示しましたか。なぜ彼は、訪ねて来た友だちの願いを、聞き入れましたか。このたとえで、イエス様は私たちにどのような「祈りの姿勢」を教えようとされましたか。
4.9,10節を読んでみましょう。イエス様は、私たちに、どのような祈りを教えてくださいましたか。イエス様は、祈る私たちに、どのような約束をくださいましたか。
5.11−13節を読んでみましょう。父親は、何かを求めている子どもに、どのような物を与えたいと思っているのでしょうか。「天の父が」が求める人たちにくださる『良い物』とは何でしょうか。私たちは何を求めるべきでしょうか。