12Luke12.風と荒波をしかりつけられたイエス様

2012年ルカの福音書第12講(280)

風と荒波をしかりつけられたイエス様

御言葉:ルカの福音書8:22−39
要 節:ルカの福音書8:24

1.22−24節を読んでみましょう。イエス様と弟子たちは舟に乗り、どこへ向かいましたか。舟で渡っている間に、どんな事が起こりましたか。弟子たちは、どのような行動をとったのでしょうか。イエス様は、突風の問題を、どのように解決されましたか。
2.25節を読んでみましょう。イエス様は弟子たちに何と言われましたか。「あなたがたの信仰はどこにあるのです」という意味について、考えてみましょう。弟子たちはイエス様について、互いに何と言いましたか。
3.26−29節を読んでみましょう。イエス様はゲラサ人の地方で、誰に出会うようになりましたか。彼はどんな状態にあったのでしょうか。彼はイエス様を見て、どのように反応しましたか。なぜこのような反応を見せたのでしょうか。
4.30−35節を読んでみましょう。イエス様は彼に何をお尋ねになりましたか。悪霊は何と答えましたか。そして何を願いましたか。悪霊と、悪霊につかれていた男はどうなったのでしょうか。
5.36−39節を読んでみましょう。ゲラサ地方の民衆は、イエス様に何を願いましたか。悪霊を追い出された人は、なぜイエス様に「お供をしたい」と願ったのでしょうか。イエス様は彼にどんな方向をお与えになりましたか。