12Luke03.人はパンだけで生きるのではない

2012年ルカの福音書第3講(459)

人はパンだけで生きるのではない

御言葉:ルカの福音書4:1−13
要 節:ルカの福音書4:4

1.1,2節を読んでみましょう。聖霊に満ちたイエス様はどこに導かれましたか。イエス様は荒野で何をされましたか。そこで、どのような出来事に会われましたか。
2.2b−4節を読んでみましょう。イエス様はどのような状況の中にいたのでしょうか。その時、悪魔はイエス様に何と言って、試みましたか。これは、どんな点で、イエス様にとって誘惑になるのでしょうか。イエス様は何と言われましたか。「人はパンだけで生きるのではない。」という御言葉の意味について、話してみましょう。
3.5−8節を読んでみましょう。悪魔は再び、イエス様をどのように誘惑しましたか。これはどんな点で、誘惑になるのでしょうか。イエス様はどのようにお答えになりましたか。「あなたの神である主を拝み、主にだけ仕えなさい。」という御言葉の意味について、話してみましょう。
4.9−12節を読んでみましょう。三度目に悪魔は、イエス様をどのように試みましたか(9-11)。イエス様は何とお答えになりましたか。なぜイエス様は神様を試みることをされなかったのでしょうか。
5.13節を読んでみましょう。結局、悪魔はどうしましたか。「悪魔がしばらくの間イエス様から離れた」ことは私たちに何を教えてくれるのでしょうか(?ペテ5:8,9)。全ての誘惑に打ち勝たれたイエス様は私たちにとって、どんな方なのでしょうか(ヘブル2:14-18)。