12Luke02.バプテスマをお受けになったイエス様

2012年ルカの福音書第2講

バプテスマをお受けになったイエス様

御言葉:ルカの福音書3:1−38
要 節:ルカの福音書3:21

1.1−6節を読んでみましょう。どのような時代に、神様の言葉が下りましたか。ヨハネはどこに行って、何をしましたか。ヨハネの登場は、どんな御言葉が成就したことでしょうか(イザ40:3)。
2.7−9節を読んでみましょう。当時、ユダヤ人たちの問題は何でしたか。「悔い改めにふさわしい実を結ぶ」とは、どのようにすることでしょうか。アブラハムの子孫であっても、良い実を結ばないと、どうなりますか。
3.10−14節を読んでみましょう。ヨハネに咎められた群衆の反応はどうでしたか。ヨハネは彼らに、どんな実を結ぶように助けましたか。私たちは、具体的に、どんな実を結ばなければならないのでしょうか。
4.15−20節を読んでみましょう。群衆はヨハネについて、どのような考えをしていましたか。その時、ヨハネはイエス様をどのように紹介しましたか。ヘロデはどんな悪い事をしましたか。
5.21,22節を読んでみましょう。イエス様もバプテスマをお受けになったことには、どんな意味があるのでしょうか。バプテスマをお受けになったイエス様は何をされましたか。その時、どんな驚くべきことが起きたのでしょうか。それは、イエス様について、何を教えてくれるのですか。
6.23−38節を読んでみましょう。イエス様が教えを始められたのは、いつの頃ですか。人々からは、誰の子として思われていましたか。イエス様の系図がアダムまでつながっていることは、イエス様について、何を示しているのでしょうか。