10Mat26.イエス様の契約の血

2010年洗礼聖餐式(265)

イエス様の契約の血

御言葉:マタイの福音書26:1−30
要 節:マタイの福音書26:28

1.1−5節を読んでみましょう。イエス様は弟子たちに何を予告されましたか。そのころ、祭司長と民の長老たちは何を相談しましたか。しかし彼らは何を恐れましたか。
2.6−16節を読んでみましょう。ひとりの女がイエス様のみもとに来て、何をしましたか。これを見た弟子たちはなぜ彼女を非難しましたか。しかしイエス様は、この女の行動を、どのように弁護してくださいましたか。この女の行動はどんな点で「りっぱなこと」なのでしょうか。イスカリオテ・ユダはどんな悪いことをたくらんでいましたか。
3.17−25節を読んでみましょう。種なしパンの祝いの第一に、イエス様はどのようにして弟子たちに、過越の食事を用意させましたか。イエス様は弟子たちと一緒に食事をしておられた時、どんな驚くべきことを言われましたか。なぜイエス様は、裏切ろうとしていたユダの名を、はっきりと出されなかったのでしょうか。
4.26−30節を読んでみましょう。イエス様が食事をしておられた時、弟子たちに裂いてお与えになったパンは何を象徴しているのでしょうか。また、彼らにお与えになった杯は何を象徴しているのでしょうか。ここで、「契約の血」について、考えてみましょう(ヘブル9:20,28)。