10Mat01.救いの約束と救い主イエス

2010年マタイの福音書第1講

救いの約束と救い主イエス

御言葉:マタイの福音書1:1?25
要 節:マタイの福音書1:21

1.イエス・キリストの系図に記載されている代表的な人物は誰でしょうか(1,創12:3,?サム7:12,13,エレ23:5,6)。著者マタイは、なぜイエス様を、「アブラハムとダビデの子孫」として、記録したのでしょうか。その意図について、話してみましょう。
2.この系図には、どんな珍しいことが、記載されていますか(2-16)。ユダヤ人の歴史はどのように分けられているのでしょうか(17)。イエス・キリストの系図から、私たちは神様について、何を学ぶことができるのでしょうか。
3.イエス様の母マリヤとヨセフはどんな関係にありましたか(18a)。ヨセフはマリヤをどれだけ愛していたのでしょうか(19)。ところが、そのマリヤの体に、どんな不思議なことが起きたのでしょうか(18b)。聖霊による御業について、話してみましょう(ルカ1:37)。
4.マリヤの「胎に宿っているもの」について、主の使いは何と言っていますか(20,21)。「イエス」という名前には、どんな意味があるのでしょうか。イエス様がお生まれになった目的は何でしょうか(21)。
5.このすべての出来事は、どんなことが成就するためのものでしたか(22,23、イザ7:14)。処女の胎からお生まれになるイエス様の、もう一つの名前は、何でしょうか。その名前は人々にどんな影響を与えるのでしょうか。