09X-mas1.私たちの間に住まわれるイエス様

2009年クリスマス第1講

私たちの間に住まわれたイエス様

御言葉:ヨハネの福音書1:1?18
要 節:ヨハネの福音書1:14

1.1?3節を読んでみましょう。「初め」に何がありましたか。その「ことば」は誰をさしているのでしょうか(14,黙19:13,詩33:6)。なぜ著者(ヨハネ)は、「キリスト」とは言わずに、「ことば」(ロゴス)と言ったのでしょうか。「この方」と神様との関係について、話してみましょう。
2.4,5節を読んでみましょう。この方には何がありましたか。この「いのち」が、なぜ人のいのちになるのでしょうか(3:16,8:12,詩119:105)。
3.6?9節を読んでみましょう。主がこの世に来られる前に、神様は誰をお遣わしになりましたか。その人に与えられた使命は何でしょうか(1:29)。
4.9?13節を読んでみましょう。なぜキリストが「まことの光」なのでしょうか。この方に対して、「世」と「ご自分の民」はそれぞれ、どのように反応しましたか。しかしこの方を受け入れた人々には、どのような特権が与えられるのでしょうか。
5.14?18節を読んでみましょう。御子なる神であり、「ことば」と呼ばれるお方は、どのようにされましたか(マタイ1:23)。その方から「私たち」は何を見たのでしょうか。主が私たちの間に住まわれる時、私たちはみなどのようになるのでしょうか(?ヨハネ1:1-3,ルカ1:78,79)。