09SBC3.主イエス様を愛すること

2009年夏修養会主題講義第3講

主イエス様を愛すること

御言葉:ヨハネの福音書21:1?23
要 節:ヨハネの福音書21:17

1.1?3節を読んでみましょう。イエス様は、いつ、もう一度弟子たちに現されましたか。弟子たちにとって、テベリヤ(ガリラヤ)の湖畔はどんな所だったのでしょう(マコ1:16-18,14:28,16:7)。そこで弟子たちは何をしましたか。漁に出たその日の晩、弟子たちの心境はどうだったのでしょうか。
2.4?8節を読んでみましょう。岸べに立たれたイエス様は、弟子たちに何と言って、声をかけられましたか。肩を落ちしている弟子たちに、イエス様はどのように指示されましたか。イエス様の言われた通りに従った弟子たちは、何に気づかされたのでしょうか(ヨハ15:5)。
3.9?14節を読んでみましょう。彼らが陸地に上がった時、どんな光景を目の当たりにしましたか。イエス様が設けられた炭火焼パーティー(朝の食事)を通して、弟子たちは何を感じたのでしょうか。
4.15?17節を読んでみましょう。彼らが食事を済ませた時、イエス様はペテロにどんな質問をされましたか。その質問にペテロは何と答えましたか。するとイエス様は、彼にどんな新しい使命を託されましたか。それが何度繰り返されていますか。ここで、イエス様を愛することについて、話してみましょう。
5.18?23節を読んでみましょう。ペテロが若かった時と、年をとった時の生き方は、どのように違うのでしょうか。イエス様が愛された弟子(ヨハネ)について、ペテロはどのように気を配りましたか。イエス様に従って行くことについて、考えてみましょう。