09Mark13.きよいものと汚すもの

2009年マルコの福音書 第13講

きよいものと汚すもの

御言葉:マルコの福音書7:1?23
要 節:マルコの福音書7:23

1.1?5節を読んでみましょう。パリサイ人たちと幾人かの律法学者はどこから来ていましたか。彼らは、イエス様の弟子のうちに、洗わない手でパンを食べている者があるのを見て、何と言って非難しましたか。
2.6?9節を読んでみましょう。イエス様は、彼らの問題が何であると、言われましたか。「神の戒め」と「人間の言い伝え」について、話してみましょう。
3.10?13節を読んでみましょう。イエス様はどんな例を上げて、パリサイ人たちが「神のことばを空文にしている」と言われましたか。どのようにすれば、私たちは人間の言い伝えよりも神様の戒めをもっと守ることができるのでしょうか。
4.14?19節を読んでみましょう。人を汚すものは何でしょうか。なぜ外側から人に入って来るものは、人を汚すことができないのでしょうか。
5.人の内側から出て、人を汚すものは何でしょうか。これを通してみると、人はどれだけ腐敗しているのでしょうか。このような人がどのようにしてきよくなることができるのでしょうか。