09Mark06.十二弟子を任命されたイエス様

2009年マルコの福音書第6講(434番)

十二弟子を任命されたイエス様

御言葉:マルコ3:7?35
要 節:マルコ3:14,15

1.7?12節を読んでみましょう。なぜ大ぜいの人々がイエス様のみもとにやって来たのでしょうか。また、なぜイエス様は弟子たちに小舟を用意させたのでしょうか。汚れた霊どもは、イエス様がどんな方であるのか、を知っていましたか。「神の子」について、考えてみましょう(マコ1:11,15:39,14:62)。
2.13?15節を読んでみましょう。イエス様は山に登り、どんな者たちを呼び寄せられましたか。そこでイエス様は何人を任命されましたか。イエス様が十二弟子を任命されたのには、どんな目的があったのでしょうか。
3.16?19節を読んでみましょう。イエス様が任命された十二弟子の名は何でしょうか。イエス様は誰に新しい名前をつけられたのでしょうか。
4.20?27節を読んでみましょう。食事する暇もなかったイエス様について考えてみましょう。なぜイエス様の身内の者たちはイエス様を連れ戻しに出て来たのでしょうか。イエス様は律法学者たちに何と中傷されたのでしょうか。それに対して、イエス様は彼らに何と言われましたか。
5.28?30節を読んでみましょう。罪を赦される者も、また赦されない者もいますが、それはどんな時なのでしょうか。この御言葉から私たちは何を学ぶことができるのでしょうか。
6.31?35節を読んでみましょう。誰がイエス様を訪ねていましたか。イエス様は、誰がご自分の家族だ、と言われましたか。「神のみこころを行なう人」とは、どんな人のことでしょうか(ルカ22:42)。